UIFontクラス

2010. 10. 19
●概要

UIFontクラスは、フォント情報の取得と設定のインターフェイスを提供します。

このクラスはレイアウト時に使用されるユーザへのフォントの特性や、システムへのフォントのグリフ情報へのアクセスを提供します。

フォントオブジェクトは、パラメータとして受け入れるメソッドに渡すことによって使用されます。

UIFontオブジェクトは、allocやinitメソッドを使って生成しないでください。

代わりにUIFontのクラスメソッドを使って捜し、目的のフォントオブジェクトを取得します。

これらのメソッドは、指定した特性を持つ既存のフォントオブジェクトを調べ、存在する場合はそれを返します。

それ以外の場合は、目的のフォント特性に基づいた新たなフォントオブジェクトを生成します。



●タスク

●任意のフォントの生成

+ fontWithName:size:
– fontWithSize:

●システムフォントの生成

+ systemFontOfSize:
+ boldSystemFontOfSize:
+ italicSystemFontOfSize:

●利用可能なフォント名の取得

+ familyNames
+ fontNamesForFamilyName:

●フォント名属性の取得

  familyName    property
  fontName    property

●フォントサイズの取得

  pointSize    property
  ascender    property
  descender    property
  capHeight    property
  xHeight    property
  lineHeight    property
  leading    property

●システムフォント情報の取得

+ labelFontSize
+ buttonFontSize
+ smallSystemFontSize
+ systemFontSize



●プロパティ

pointSize

@property(nonatomic, readonly) CGFloat pointSize

レシーバの非標準マトリックスを持つフォントの、ポイントサイズまたは有効な垂直方向ポイントサイズです。(読み込みのみ)



●クラスメソッド

boldSystemFontOfSize:

+ (UIFont *)boldSystemFontOfSize:(CGFloat)fontSize

標準インターフェイスのアイテムとして使用するため、指定したサイズで太字にしたフォントオブジェクトを返します。

fontSize:フォントのサイズをポイント単位で指定します。
この値は0.0より大きくする必要があります。


familyNames

+ (NSArray *)familyNames

システムで利用可能なフォントファミリー名の配列を返します。

戻り値はNSStringオブジェクトの配列で、それぞれのフォントファミリーの名前を含みます。

フォントファミリー名は、Times New Romanなどのベース名が一致するものを指します。

ファミリーからfontNamesForFamilyName:メソッドを使用して、フォント名の一覧を取得し、文字列を返すことができます。

実際のフォントオブジェクトを取得するため、対応するフォント名を使用することができます。


fontNamesForFamilyName:

+ (NSArray *)fontNamesForFamilyName:(NSString *)familyName

フォントファミリーの使用できるフォント名の配列を返します。

戻り値はNSStringオブジェクトの配列で、指定したファミリーに関連付けされたフォント名が格納されています。

返された文字列は、実際のフォントオブジェクトを取得するパラメータとして、fontWithName:size:メソッドに渡すことができます。

familyName:フォントファミリーの名前を指定します。
familyNamesメソッドを使って、システムで使用可能なフォントファミリー名の配列を取得できます。


fontWithName:size:

+ (UIFont *)fontWithName:(NSString *)fontName size:(CGFloat)fontSize

指定したフォント名とサイズでフォントオブジェクトを生成して返します。

フォントファミリーから指定したフォント名を取得するには、fontNamesForFamilyName:メソッドを使うことができます。

fontName:完全なフォント名を指定します。
この名前はフォントファミリー名と指定したフォントのスタイル情報を含みます。

fontSize:フォントのスケールをポイントで指定します。
この値は0.0以上を指定する必要があります。


italicSystemFontOfSize:

+ (UIFont *)italicSystemFontOfSize:(CGFloat)fontSize

標準インターフェイスのアイテムとして使用するため、指定したサイズでイタリック体にしたフォントオブジェクトを返します。

fontSize:フォントのサイズをポイント単位で指定します。
この値は0.0より大きくする必要があります。


systemFontOfSize:

+ (UIFont *)systemFontOfSize:(CGFloat)fontSize

標準インターフェイスのアイテムとして使用するため指定したサイズでフォントオブジェクトを返します。

fontSize:フォントのサイズをポイント単位で指定します。
この値は0.0より大きくする必要があります。



●インスタンスメソッド

fontWithSize:

- (UIFont *)fontWithSize:(CGFloat)fontSize

レシーバとして指定したサイズを持った同じフォントオブジェクトを返します。

戻り値は指定したサイズのフォントオブジェクトです。

fontSize
:所望する新しいフォントオブジェクトのサイズを(ポイント単位で)指定します。
この値は0.0より大きくする必要があります。



参考文献

UIFont Class Reference






QuietControl 30 wireless headphones
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
Calendar
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Recent Articles
iTunes


Swift
Categories
Tips
Profile

水月杏香

Author:水月杏香
永遠の初心者プログラマ。

Wish List
WACOM


ARC
Technical Q&A
情報プロパティリストキー
Start Developing iOS Apps Today
BOSE

QuietControl 30 wireless headphones
Reference
NSApplicationDelegateプロトコル
NSArrayクラス
NSAutoreleasePoolクラス
NSBundleクラス
NSBundle UIKit追加分
NSCalendarクラス
NSCoderクラス
NSCodingプロトコル
NSCopyingプロトコル
NSDataクラス
NSDateクラス
NSDateFormatterクラス
NSDictionaryクラス
NSEntityDescriptionクラス
NSEnumeratorクラス
NSErrorクラス
NSExceptionクラス
NSFetchRequestクラス
NSFileHandleクラス
NSFileManagerクラス
NSIndexPathクラス
NSIndexPath UIKit追加分
NSKeyedArchiverクラス
NSKeyedUnarchiverクラス
NSKeyValueCodingプロトコル
NSLocaleクラス
NSManagedObjectクラス
NSManagedObjectContextクラス
NSManagedObjectModelクラス
NSMutableArrayクラス
NSMutableCopyingプロトコル
NSMutableDictionaryクラス
NSMutableSetクラス
NSNotificationクラス
NSNotificationCenterクラス
NSNullクラス
NSNumberクラス
NSObjectクラス
NSObject UIKit追加分
NSObjectプロトコル
NSPersistentStoreクラス
NSPersistentStoreCoordinatorクラス
NSPredicateクラス
NSPropertyListSerializationクラス
NSRunLoopクラス
NSSetクラス
NSStringクラス
NSString UIKit追加分
NSTimerクラス
NSTimeZoneクラス
NSURLクラス
NSURLProtectionSpaceクラス
NSURLRequestクラス
NSUserDefaultsクラス
NSValueクラス

UIActionSheetクラス
UIActionSheetDelegateプロトコル
UIActivityIndicatorViewクラス
UIAlertViewクラス
UIAlertViewDelegateプロトコル
UIApplicationクラス
UIApplicationDelegateプロトコル
UIBarButtonItemクラス
UIBarItemクラス
UIButtonクラス
UIColorクラス
UIControlクラス
UIDatePickerクラス
UIDeviceクラス
UIEventクラス
UIFontクラス
UIGestureRecognizerクラス
UIImageクラス
UIImageViewクラス
UIKit Function
UILabelクラス
UINavigationControllerクラス
UINavigationItemクラス
UIPickerViewクラス
UIPickerViewDataSourceプロトコル
UIPickerViewDelegateプロトコル
UIPinchGestureRecognizerクラス
UIResponderクラス
UIScreenクラス
UIScrollViewクラス
UISearchBarクラス
UISearchBarDelegateプロトコル
UISegmentedControlクラス
UISliderクラス
UISwipeGestureRecognizerクラス
UISwitchクラス
UITableViewクラス
UITableViewCellクラス
UITableViewControllerクラス
UITableViewDataSourceプロトコル
UITableViewDelegateプロトコル
UITapGestureRecognizerクラス
UITextFieldクラス
UITextFieldDelegateプロトコル
UITextInputTraitsプロトコル
UITextViewクラス
UITextViewDelegateプロトコル
UIToolbarクラス
UITouchクラス
UIViewクラス
UIViewControllerクラス
UIWebViewクラス
UIWebViewDelegateプロトコル
UIWindowクラス

AVAudioPlayerクラス
AVAudioPlayerDelegateプロトコル

CADisplayLinkクラス
CAEAGLLayerクラス
CALayerクラス

CGAffineTransform
CGBitmapContext
CGColor
CGColorSpace
CGContext
CGGeometry
CGImage
CGPath

EAGLContextクラス
EAGLDrawableプロトコル

Foundation Constants
Foundation Data Types
Foundation Functions

MPMediaItemクラス
MPMediaItemArtworkクラス
MPMediaPlaylistクラス
MPMediaPropertyPredicateクラス
MPMediaQueryクラス
MPMusicPlayerControllerクラス

Randomization Services

System Sound Services
Amazon


OpenGL ES
SQLite
Monthly Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
RSS Link
Visitors
QR Code
QR