UIWebViewクラス

2010. 10. 22
●概要

UIWebViewクラスは、アプリケーションにウェブコンテンツを埋め込むのに使用します。

これを行うには、単にUIWebViewオブジェクトを作成し、ウィンドウに組み込み、ウェブコンテンツの読み込み要求を送るだけです。

また、このクラスはウェブページの履歴で戻ったり進んだりでき、ウェブコンテンツのプロパティの一部を設定することができます。

loadRequest:メソッドはウェブコンテンツの読み込みを開始、stopLoadingメソッドは読み込みを停止、ウェブビューの読み込み過程でのloadingプロパティを確認できます。

ウェブページの履歴を戻ったり進んだりさせるには、ボタンのアクションとしてgoBackgoForwardメソッドを使います。

履歴の移動ができない場合にボタンを無効にするには、canGoBackcanGoForwardプロパティを使います。

ウェブコンテンツ中に電話番号のリンクが合った場合、デフォルトでウェブビューは自動的に電話番号として変換します。

そして電話番号のリンクをタップすると、電話アプリケーションが起動してその番号にかけます。

detectsPhoneNumbersプロパティでNOを指定すると、このデフォルト機能をオフにできます。

ウェブコンテンツをウェブビューで最初に表示する時のスケールは、scalePageToFitプロパティで設定できます。

ユーザはその後ジェスチャーでスケールを変更できます。

ウェブコンテンツの読み込みを追跡するには、UIWebViewDelegateプロトコルに準拠したdelegateプロパティを設定する必要があります。

iPhoneのSafariや作成したウェブビューで表示における、ウェブコンテンツの最適化や互換性については『Safari Web Content Guide』を参照してください。

サブクラス化についての注意

UIWebViewクラスはサブクラス化すべきではありません。



●タスク

●デリゲートの設定

  delegate    property

●コンテンツの読み込み

– loadData:MIMEType:textEncodingName:baseURL:
– loadHTMLString:baseURL:
– loadRequest:
  request    property
  loading    property
– stopLoading
– reload

●前後への移動

  canGoBack    property
  canGoForward    property
– goBack
– goForward

●ウェブコンテンツプロパティの設定

  scalesPageToFit    property
  detectsPhoneNumbers    property

●JavaScriptの実行

– stringByEvaluatingJavaScriptFromString:

●データのタイプの検出

  dataDetectorTypes    property

●メディア再生の管理

  allowsInlineMediaPlayback    property
  mediaPlaybackRequiresUserAction    property



●プロパティ

canGoBack

@property(nonatomic, readonly, getter=canGoBack) BOOL canGoBack

レシーバが前に戻れるかをブール値で示します。
(読み込み専用)

戻れる場合はYES、それ以外の場合はNOを返します。


canGoForward

@property(nonatomic, readonly, getter=canGoForward) BOOL canGoForward

レシーバが先に進めるかをブール値で示します。
(読み込み専用)

進める場合はYES、それ以外の場合はNOを返します。


loading

@property(nonatomic, readonly, getter=isLoading) BOOL loading

レシーバがコンテンツの読み込みを行っているかをブール値で示します。
(読み込み専用)

戻り値は、レシーバがまだ読み込み中であればYES、そうでなければNOを返します。

インジケータがアニメーション中かどうかは、UIActivityIndicatorViewクラスのisAnimatingメソッドで取得しています。


request

@property(nonatomic, readonly, retain) NSURLRequest *request

URLリクエストで読み込んだコンテンツの場所を識別します。
(読み込み専用)

抽出したNSURLオブジェクトのURLから、NSURLクラスのabsoluteStringメソッドでNSStringオブジェクトに変換します。



●インスタンスメソッド

goBack

- (void)goBack

閲覧履歴の前の場所を読み込みます。


goForward

- (void)goForward

閲覧履歴の次の場所を読み込みます。


loadRequest:

- (void)loadRequest:(NSURLRequest *)request

指定したクライアントのリクエストで、非同期の接続を開始します。

読み込みを停止するにはstopLoadingメソッドを使用してください。

レシーバがコンテンツを読み込み状態を見るには、loadingプロパティを使用してください。


reload

- (void)reload

現在のページを再読み込みします。


stopLoading

- (void)stopLoading

レシーバの管理するウェブコンテンツの読み込みを停止します。

メインフレームまたは子フレームで読み込まれているプロセスを停止します。

読み込み中のコンテンツが無い場合は何もしません。



●定数



参考文献

UIWebView Class Reference






bose_soundlink_revolve
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
Calendar
03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Recent Articles
iTunes


Swift
Categories
Tips
Profile

水月杏香

Author:水月杏香
永遠の初心者プログラマ。

Wish List
WACOM


ARC
Technical Q&A
情報プロパティリストキー
Start Developing iOS Apps Today
BOSE

bose_soundlink_revolve
Reference
NSApplicationDelegateプロトコル
NSArrayクラス
NSAutoreleasePoolクラス
NSBundleクラス
NSBundle UIKit追加分
NSCalendarクラス
NSCoderクラス
NSCodingプロトコル
NSCopyingプロトコル
NSDataクラス
NSDateクラス
NSDateFormatterクラス
NSDictionaryクラス
NSEntityDescriptionクラス
NSEnumeratorクラス
NSErrorクラス
NSExceptionクラス
NSFetchRequestクラス
NSFileHandleクラス
NSFileManagerクラス
NSIndexPathクラス
NSIndexPath UIKit追加分
NSKeyedArchiverクラス
NSKeyedUnarchiverクラス
NSKeyValueCodingプロトコル
NSLocaleクラス
NSManagedObjectクラス
NSManagedObjectContextクラス
NSManagedObjectModelクラス
NSMutableArrayクラス
NSMutableCopyingプロトコル
NSMutableDictionaryクラス
NSMutableSetクラス
NSNotificationクラス
NSNotificationCenterクラス
NSNullクラス
NSNumberクラス
NSObjectクラス
NSObject UIKit追加分
NSObjectプロトコル
NSPersistentStoreクラス
NSPersistentStoreCoordinatorクラス
NSPredicateクラス
NSPropertyListSerializationクラス
NSRunLoopクラス
NSSetクラス
NSStringクラス
NSString UIKit追加分
NSTimerクラス
NSTimeZoneクラス
NSURLクラス
NSURLProtectionSpaceクラス
NSURLRequestクラス
NSUserDefaultsクラス
NSValueクラス

UIActionSheetクラス
UIActionSheetDelegateプロトコル
UIActivityIndicatorViewクラス
UIAlertViewクラス
UIAlertViewDelegateプロトコル
UIApplicationクラス
UIApplicationDelegateプロトコル
UIBarButtonItemクラス
UIBarItemクラス
UIButtonクラス
UIColorクラス
UIControlクラス
UIDatePickerクラス
UIDeviceクラス
UIEventクラス
UIFontクラス
UIGestureRecognizerクラス
UIImageクラス
UIImageViewクラス
UIKit Function
UILabelクラス
UINavigationControllerクラス
UINavigationItemクラス
UIPickerViewクラス
UIPickerViewDataSourceプロトコル
UIPickerViewDelegateプロトコル
UIPinchGestureRecognizerクラス
UIResponderクラス
UIScreenクラス
UIScrollViewクラス
UISearchBarクラス
UISearchBarDelegateプロトコル
UISegmentedControlクラス
UISliderクラス
UISwipeGestureRecognizerクラス
UISwitchクラス
UITableViewクラス
UITableViewCellクラス
UITableViewControllerクラス
UITableViewDataSourceプロトコル
UITableViewDelegateプロトコル
UITapGestureRecognizerクラス
UITextFieldクラス
UITextFieldDelegateプロトコル
UITextInputTraitsプロトコル
UITextViewクラス
UITextViewDelegateプロトコル
UIToolbarクラス
UITouchクラス
UIViewクラス
UIViewControllerクラス
UIWebViewクラス
UIWebViewDelegateプロトコル
UIWindowクラス

AVAudioPlayerクラス
AVAudioPlayerDelegateプロトコル

CADisplayLinkクラス
CAEAGLLayerクラス
CALayerクラス

CGAffineTransform
CGBitmapContext
CGColor
CGColorSpace
CGContext
CGGeometry
CGImage
CGPath

EAGLContextクラス
EAGLDrawableプロトコル

Foundation Constants
Foundation Data Types
Foundation Functions

MPMediaItemクラス
MPMediaItemArtworkクラス
MPMediaPlaylistクラス
MPMediaPropertyPredicateクラス
MPMediaQueryクラス
MPMusicPlayerControllerクラス

Randomization Services

System Sound Services
Amazon


OpenGL ES
SQLite
Monthly Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
RSS Link
Visitors
QR Code
QR