情報プロパティリストキー(5)~Core Foundationキー(3)

2012. 03. 21
CFBundleInfoDictionaryVersion

CFBundleInfoDictionaryVersion(文字列/iOS、Mac OS X)は、プロパティリスト構造の現在のバージョンを識別します。

このキーは、情報プロパティリストファイルフォーマットの将来のバージョンをサポートするために存在します。

このキーはバンドルを構築する時にXcodeが自動的に生成するもので、手動で変更する必要はありません。

このキーの値は現在6.0です。



CFBundleLocalizations


CFBundleLocalizations(配列/iOS、Mac OS X)は、アプリケーションによってローカライズ処理を手動で識別します。

実行可能ファイルがバンドルされていない、または既存のバンドルのローカリゼーションメカニズムを使用していない場合、アプリケーションが処理するローカリゼーションの指定に、このキーを含めることができます。

このプロパティの配列内の各エントリは、言語名またはサポートされているローカリゼーションのISO言語指定子を識別する文字列です。

言語指定子を設定する方法については、国際化のドキュメントである『Internationalization Programming Topics』の『Language and Locale Designations』を参照してください。



CFBundleName


CFBundleName(文字列/iOS、Mac OS X)は、バンドルの短い名前を識別します。

この名前は16字未満で、メニューバーとアプリケーションの情報ウィンドウで表示するのに適したものである必要があります。

ローカライズされた値を提供するには、適切な.lprojサブディレクトリのInfoPlist.stringsファイルに、このファイルを含めます。

このキーをローカライズする場合は、『CFBundleDisplayName』キーも含める必要があります。



CFBundlePackageType


CFBundlePackageType(文字列/iOS、Mac OS X)は、Mac OS 9のファイルタイプコードに類似して、バンドルのタイプを識別します。

このキーの値は4文字のコードで構成されています。

アプリケーションのタイプコードはAPPLで、フレームワークはFMWK、読み込み可能バンドルはBNDLです。

読み込み可能バンドルの場合は、必要に応じてBNDLよりも具体的なタイプコードを選択することができます。

全てのバンドルは、このキーを提供する必要があります。

このキーが指定されていない場合、バンドルのルーチンはタイプの判別にバンドルの拡張子を使用しますが、バンドルの拡張子が認識できなかった場合はBNDLタイプに戻ります。



CFBundleShortVersionString


CFBundleShortVersionString(文字列/iOS、Mac OS X)は、アプリケーションの反復公開を識別し、バンドルの公開バージョン番号を指定します。

公開バージョン番号はピリオドで3つに区切られた整数で構成される文字列です。

最初の整数は、新しい機能や重要な変更を実装した改訂としてアプリケーションの主要な改訂を表します。

2番目の整数は、重要ではない機能を実装した改訂であることを示します。

3番目の整数は、保守公開を表します。

このキーの値は、アプリケーションの反復(公開または非公開)を識別する『CFBundleVersion』の値とは異なります。

このキーは、InfoPlist.stringsファイルに格納することによってローカライズすることができます。



CFBundleSignature


CFBundleSignature(文字列/iOS、Mac OS X)は、Mac OS 9のファイル作成者コードに類似して、バンドルの作成者を識別します。

このキーの値は、バンドルに固有の4文字のコードを含む文字列です。

例えば、テキストエディットアプリケーションの署名はttxtです。



CFBundleURLTypes


CFBundleURLTypes(配列/iOS、Mac OS X)は、アプリケーションでサポートされている(http、ftpなどの)各URLスキームについて記述した、辞書の配列を格納します。

このキーの目的は『CFBundleDocumentTypes』に似ていますが、ドキュメントタイプの代わりにURLスキームについて記述しています。

各辞書のエントリは、単一のURLスキームに対応しています。

表6に各辞書のエントリで使用するキーを示します。

表6 CFBundleURLTypes辞書のキー

キーXcode名説明プラット
フォーム
CFBundleTypeRole"Document
Role”
文字列このキーは、URLタイプに関連する
アプリケーションの役割を指定します。
値は、Editor、Viewer、Shell、または
Noneにすることができます。
このキーは必須です。
iOS,
Mac OS X
CFBundleURLIconFile"Document
Icon File
Name”
文字列このキーは、このURLタイプに使用する
(拡張子を除いた)アイコン画像
ファイルを格納します。
iOS,
Mac OS X
CFBundleURLName"URL
identifier”
文字列このキーは、このURLタイプの抽象名を
格納します。
これは特定のタイプを参照する主な方法
です。
一意性を確保するために、Javaパッケージ
スタイル識別子を使用することを推奨し
ます。
またこの名前は、人が読めるバージョン
のタイプ名を提供する、InfoPlist.strings
ファイル内のキーとして使用されます。
iOS,
Mac OS X
CFBundleURLSchemes"URL
Schemes”
配列このキーは、このタイプによって処理
される各URLスキームを識別する、
文字列の配列を格納します。
例えば、URLスキームのフィードを指定
すると、このアプリケーションがRSS
コンテンツを表示することができること
を、他のアプリケーションが認識します。
URLスキームのタイプには、http、ftp、
mailtoなどが含まれます。
iOS,
Mac OS X



CFBundleVersion


CFBundleVersion(文字列/iOS、Mac OS X)は、バンドルの反復(公開または非公開)を識別する、バンドルのビルドバージョン番号を指定します。

これは単調に増加する文字列で、1つ以上のピリオドで区切られた整数で構成される文字列です。

このキーはローカライズできません。



CFPlugInDynamicRegistration


CFPlugInDynamicRegistration(文字列/Mac OS X)は、ホストがどのようにこのプラグインを読み込むかを指定します。

値がYESの場合、ホストは動的登録関数を使用して、このプラグインの読み込みを試みます。

値がNOの場合、ホストは『CFPlugInFactories』と『CFPlugInTypes』キーに含まれる静的登録情報を使用します。

登録プラグインについての詳細は『Plug-in Programming Topics』の『Plug-in Registration』を参照してください。



CFPlugInDynamicRegisterFunction


CFPlugnInDynamicRegisterFunction(文字列/Mac OS X)は、動的にプラグインを登録する時に使用する関数を識別します。

デフォルトのCFPlugInDynamicRegister関数を実装する代わりに、独自の関数の一つを実装する場合に、このキーを指定します。

登録プラグインについての詳細は『Plug-in Programming Topics』の『Plug-in Registration』を参照してください。



CFPlugInFactories


CFPlugInFactories(辞書/Mac OS X)は、静的なプラグインの登録に使用します。

プラグインでサポートされているインターフェイスを識別する辞書が含まれています。

辞書内の各キーは、サポートされているインターフェイスを表す汎用一意識別子(UUID:universally unique ID)です。

キーの値は、呼び出すプラグインのファクトリ関数名の文字列です。

登録プラグインについての詳細は『Plug-in Programming Topics』の『Plug-in Registration』を参照してください。



CFPlugInTypes


CFPlugInTypes(辞書/Mac OS X)は、静的なプラグインの登録にします。

プラグインでサポートされているインターフェイスの、1つ以上のグループを識別する辞書が含まれています。

辞書内の各キーは、インターフェイスのグループを表す汎用一意識別子(UUID:universally unique ID)です。

キーの値は、グループ内の特定のインターフェイスのUUIDが含まれている、各文字列の配列です。

配列内のUUIDは、『CFPlugInFactories』辞書内のエントリに対応しています。

登録プラグインについての詳細は『Plug-in Programming Topics』の『Plug-in Registration』を参照してください。



CFPlugInUnloadFunction


CFPlugInUnloadFunction(文字列/Mac OS X)は、メモリからプラグインコードをアンロードする時間がある時に、呼び出す関数名を指定します。

この関数は、割り当てられた全てのデータ構造体をクリーンアップする機会を提供します。

登録プラグインについての詳細は『Plug-in Programming Topics』の『Plug-in Registration』を参照してください。



参考文献

Information Property List Key Reference

0 CommentsPosted in 資料





Bose SoundSport wireless headphones
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
Calendar
02 | 2017/03 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent Articles
iTunes


Swift
Categories
Tips
WACOM


Reference
NSApplicationDelegateプロトコル
NSArrayクラス
NSAutoreleasePoolクラス
NSBundleクラス
NSBundle UIKit追加分
NSCalendarクラス
NSCoderクラス
NSCodingプロトコル
NSCopyingプロトコル
NSDataクラス
NSDateクラス
NSDateFormatterクラス
NSDictionaryクラス
NSEntityDescriptionクラス
NSEnumeratorクラス
NSErrorクラス
NSExceptionクラス
NSFetchRequestクラス
NSFileHandleクラス
NSFileManagerクラス
NSIndexPathクラス
NSIndexPath UIKit追加分
NSKeyedArchiverクラス
NSKeyedUnarchiverクラス
NSKeyValueCodingプロトコル
NSLocaleクラス
NSManagedObjectクラス
NSManagedObjectContextクラス
NSManagedObjectModelクラス
NSMutableArrayクラス
NSMutableCopyingプロトコル
NSMutableDictionaryクラス
NSMutableSetクラス
NSNotificationクラス
NSNotificationCenterクラス
NSNullクラス
NSNumberクラス
NSObjectクラス
NSObject UIKit追加分
NSObjectプロトコル
NSPersistentStoreクラス
NSPersistentStoreCoordinatorクラス
NSPredicateクラス
NSPropertyListSerializationクラス
NSRunLoopクラス
NSSetクラス
NSStringクラス
NSString UIKit追加分
NSTimerクラス
NSTimeZoneクラス
NSURLクラス
NSURLProtectionSpaceクラス
NSURLRequestクラス
NSUserDefaultsクラス
NSValueクラス

UIActionSheetクラス
UIActionSheetDelegateプロトコル
UIActivityIndicatorViewクラス
UIAlertViewクラス
UIAlertViewDelegateプロトコル
UIApplicationクラス
UIApplicationDelegateプロトコル
UIBarButtonItemクラス
UIBarItemクラス
UIButtonクラス
UIColorクラス
UIControlクラス
UIDatePickerクラス
UIDeviceクラス
UIEventクラス
UIFontクラス
UIGestureRecognizerクラス
UIImageクラス
UIImageViewクラス
UIKit Function
UILabelクラス
UINavigationControllerクラス
UINavigationItemクラス
UIPickerViewクラス
UIPickerViewDataSourceプロトコル
UIPickerViewDelegateプロトコル
UIPinchGestureRecognizerクラス
UIResponderクラス
UIScreenクラス
UIScrollViewクラス
UISearchBarクラス
UISearchBarDelegateプロトコル
UISegmentedControlクラス
UISliderクラス
UISwipeGestureRecognizerクラス
UISwitchクラス
UITableViewクラス
UITableViewCellクラス
UITableViewControllerクラス
UITableViewDataSourceプロトコル
UITableViewDelegateプロトコル
UITapGestureRecognizerクラス
UITextFieldクラス
UITextFieldDelegateプロトコル
UITextInputTraitsプロトコル
UITextViewクラス
UITextViewDelegateプロトコル
UIToolbarクラス
UITouchクラス
UIViewクラス
UIViewControllerクラス
UIWebViewクラス
UIWebViewDelegateプロトコル
UIWindowクラス

AVAudioPlayerクラス
AVAudioPlayerDelegateプロトコル

CADisplayLinkクラス
CAEAGLLayerクラス
CALayerクラス

CGAffineTransform
CGBitmapContext
CGColor
CGColorSpace
CGContext
CGGeometry
CGImage
CGPath

EAGLContextクラス
EAGLDrawableプロトコル

Foundation Constants
Foundation Data Types
Foundation Functions

MPMediaItemクラス
MPMediaItemArtworkクラス
MPMediaPlaylistクラス
MPMediaPropertyPredicateクラス
MPMediaQueryクラス
MPMusicPlayerControllerクラス

Randomization Services

System Sound Services
BOSE

Bose SoundSport wireless headphones
ARC
Technical Q&A
情報プロパティリストキー
Start Developing iOS Apps Today
SQLite
OpenGL ES
Amazon


Monthly Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
RSS Link
Profile

Author:水月杏香
永遠の初心者プログラマ。

QR Code
QR
Visitors