情報プロパティリストキー(9)~Mac OS Xキー

2012. 03. 25
Mac OS Xキー

この章のキーは、Mac OS Xのバンドルに関連する各種機能を定義します。



キーの概要


表1にMac OS Xキーと、Xcodeのプロパティリストエディタでの対応するキー名、各キーの高レベルの説明、そして使用できるプラットフォームを、キーのアルファベット順で一覧に示します。

各キーの詳細については以降の節で説明します。

表1 Mac OS Xキーの概要

キーXcode名概要対応OS
APInstallerURL"Installation
directory base
file URL”
インストールするファイルへのURLベースの
パスです。
詳細は『APInstallerURL』参照。
Mac OS X
APFiles"Installation
files”
インストールすることができるファイルまたは
ディレクトリを記述した辞書の配列です。
詳細は『APFiles』参照。
Mac OS X
ATSApplicationFonts
Path
"Application
fonts resource
path”
バンドルのリソースディレクトリにある単一の
フォントファイルまたはフォントファイルの
ディレクとへのパスです。
詳細は『ATSApplicationFontsPath』参照。
Mac OS X
CSResourcesFile
Mapped
"Resources
should be
file-mapped”
trueの場合、Core Servicesルーチンはバンドル
のリソースファイルを読み込む代わりにメモリ
にマップします。
詳細は『CSResourcesFileMapped』参照。
Mac OS X
QuartzGLEnableNoneアプリケーションがQuartz GLを使用するか
どうかを指定します。
詳細は『QuartzGLEnable』参照。
Mac OS X
10.5以降



APInstallerURL


APInstallerURL(文字列/Mac OS X)は、インストールするファイルへのベースパスを識別します。

このパスはfile://localhost/path/という形式で指定する必要があります。

全てのインストールされるファイルは、このディレクと内に存在する必要があります。



APFiles


APFiles(配列/Mac OS X)は、インストールするファイルまたはディレクトリを指定します。

内容にインストールするファイルまたはディレクトリに関する情報を含めるには、辞書としてこのキーを指定します。

複数のアイテムを指定するにはディレクトリ内のファイルの指定にAPFilesキー自身を中にネストします。

表2に単一ファイルまたは辞書に関する情報を指定するためのキーを示します。

表2 APFiles辞書のキー

キーXcode名説明プラット
フォーム
APFileDescriptionKey"Install file
description
text”
文字列Finderの情報ウィンドウに表示する
項目の短い説明です。
Mac OS X
APDisplayedAsContainer"Display
with folder
icon”
文字列項目が『Yes』の場合、情報パネル
のフォルダアイコンが表示され、
それ以外の場合はドキュメント
アイコンが表示されます。
Mac OS X
APFileDestinationPath"File
destination
path”
文字列アプリケーションバンドルへの相対
パスとして、コンポーネントを
インストールする場所です。
Mac OS X
APFileName"Install file
name”
文字列ファイルまたはディレクトリの名前
です。
Mac OS X
APFileSourcePath"Install file
source path”
文字列APInstallerURLパスからのアプリケー
ションパッケージ内のコンポーネント
へのパスです。
Mac OS X
APInstallAction"File install
action”
文字列コンポーネントを使用して実行する
アクション(『Copy』または
『Open』)です。
Mac OS X



ATSApplicationFontsPath


ATSApplicationFontsPath(文字列/Mac OS X)は、バンドルのResourcesディレクトリ内にあるフォントファイルまたはフォントのディレクトリの場所を識別します。

存在する場合、Mac OS Xはバンドルされたアプリケーションで使用するために、指定されたパスのフォントをアクティブにします。

フォントはバンドルされたアプリケーションでのみアクティブになり、システム全体に対してではありません。

パスはバンドルのResourcesディレクトリの相対ディレクトリとして指定する必要があります。

例えばフォントのディレクトリのパスが/Applications/MyApp.app/Contents/Resources/Stuff/MyFonts/の場合、このキーの値は文字列Stuff/MyFonts/を指定することになります。



CSResourcesFileMapped


CSResourcesFileMapped(ブール値/Mac OS X)は、このアプリケーションのリソースファイルをメモリにマップするかどうかを指定します。

それ以外の場合、通常はメモリに読み込まれます。

ファイルマッピングは、数が少ない少ないリソースに頻繁にアクセスする状況で、パフォーマンスを向上させることができます。

ただしリソースはメモリに読み込みのみでマップされるため、変更することはできません。



QuartzGLEnable


QuartzGLEnable(ブール値/Mac OS X)は、アプリケーションがQuartz GLを使用するかどうかを指定します。

説明
trueアプリケーションのウィンドウはQuartz GLをオンにします。
(コンピュータのRAMが少なくとも1GMの場合にのみ動作します)
falseQuartz GLを無効にします。
[<NSWindow> setPreferredBackingLocation:]を使用した後、Quartz GLは使用できなく
なります。

Quartz GLは複数のビデオカードがインストールされているコンピュータ上ではサポートされていません。

テストのためにQuartz GLをオンにするには、<Xcode>/ApplicationsにあるQuartz Debugアプリケーションを使用してください。

このキーはMac OS X v10.5以降で使用することができます。



参考文献

Information Property List Key Reference

0 CommentsPosted in 資料





SoundSport Pulse wireless headphones
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
Calendar
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Recent Articles
iTunes


Swift
Categories
Tips
Profile

水月杏香

Author:水月杏香
永遠の初心者プログラマ。

Wish List
WACOM


ARC
Technical Q&A
情報プロパティリストキー
Start Developing iOS Apps Today
BOSE

SoundSport Pulse wireless headphones
Reference
NSApplicationDelegateプロトコル
NSArrayクラス
NSAutoreleasePoolクラス
NSBundleクラス
NSBundle UIKit追加分
NSCalendarクラス
NSCoderクラス
NSCodingプロトコル
NSCopyingプロトコル
NSDataクラス
NSDateクラス
NSDateFormatterクラス
NSDictionaryクラス
NSEntityDescriptionクラス
NSEnumeratorクラス
NSErrorクラス
NSExceptionクラス
NSFetchRequestクラス
NSFileHandleクラス
NSFileManagerクラス
NSIndexPathクラス
NSIndexPath UIKit追加分
NSKeyedArchiverクラス
NSKeyedUnarchiverクラス
NSKeyValueCodingプロトコル
NSLocaleクラス
NSManagedObjectクラス
NSManagedObjectContextクラス
NSManagedObjectModelクラス
NSMutableArrayクラス
NSMutableCopyingプロトコル
NSMutableDictionaryクラス
NSMutableSetクラス
NSNotificationクラス
NSNotificationCenterクラス
NSNullクラス
NSNumberクラス
NSObjectクラス
NSObject UIKit追加分
NSObjectプロトコル
NSPersistentStoreクラス
NSPersistentStoreCoordinatorクラス
NSPredicateクラス
NSPropertyListSerializationクラス
NSRunLoopクラス
NSSetクラス
NSStringクラス
NSString UIKit追加分
NSTimerクラス
NSTimeZoneクラス
NSURLクラス
NSURLProtectionSpaceクラス
NSURLRequestクラス
NSUserDefaultsクラス
NSValueクラス

UIActionSheetクラス
UIActionSheetDelegateプロトコル
UIActivityIndicatorViewクラス
UIAlertViewクラス
UIAlertViewDelegateプロトコル
UIApplicationクラス
UIApplicationDelegateプロトコル
UIBarButtonItemクラス
UIBarItemクラス
UIButtonクラス
UIColorクラス
UIControlクラス
UIDatePickerクラス
UIDeviceクラス
UIEventクラス
UIFontクラス
UIGestureRecognizerクラス
UIImageクラス
UIImageViewクラス
UIKit Function
UILabelクラス
UINavigationControllerクラス
UINavigationItemクラス
UIPickerViewクラス
UIPickerViewDataSourceプロトコル
UIPickerViewDelegateプロトコル
UIPinchGestureRecognizerクラス
UIResponderクラス
UIScreenクラス
UIScrollViewクラス
UISearchBarクラス
UISearchBarDelegateプロトコル
UISegmentedControlクラス
UISliderクラス
UISwipeGestureRecognizerクラス
UISwitchクラス
UITableViewクラス
UITableViewCellクラス
UITableViewControllerクラス
UITableViewDataSourceプロトコル
UITableViewDelegateプロトコル
UITapGestureRecognizerクラス
UITextFieldクラス
UITextFieldDelegateプロトコル
UITextInputTraitsプロトコル
UITextViewクラス
UITextViewDelegateプロトコル
UIToolbarクラス
UITouchクラス
UIViewクラス
UIViewControllerクラス
UIWebViewクラス
UIWebViewDelegateプロトコル
UIWindowクラス

AVAudioPlayerクラス
AVAudioPlayerDelegateプロトコル

CADisplayLinkクラス
CAEAGLLayerクラス
CALayerクラス

CGAffineTransform
CGBitmapContext
CGColor
CGColorSpace
CGContext
CGGeometry
CGImage
CGPath

EAGLContextクラス
EAGLDrawableプロトコル

Foundation Constants
Foundation Data Types
Foundation Functions

MPMediaItemクラス
MPMediaItemArtworkクラス
MPMediaPlaylistクラス
MPMediaPropertyPredicateクラス
MPMediaQueryクラス
MPMusicPlayerControllerクラス

Randomization Services

System Sound Services
Amazon


OpenGL ES
SQLite
Monthly Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
RSS Link
Visitors
QR Code
QR