Nav(13)~Delete Me(1)

2011. 01. 12
●Delete Meの概要

五つ目のサブビューとなるDelete Meの概要を説明します。

旧版の本書と新版のApress社のサイト内のサンプルコードでは一部内容が異なるので、ここでは双方について試してみます。

1009

ルートビューの5行目にある『Delete Me』をタップするとサブビューのテーブルに移行します。

1066

ナビゲーションバー右側にあるDeleteボタンをタップすると、テーブルが編集モードになります。

1067

編集モードになると文字列が右側にずれて、左側に削除コントロールが表示されます。

今回は並べ替えコントロールを設定していないので右側には何も表示されず、端まで文字列が表示されます。
(文字列がセルに収まりきれない場合は省略されます)

削除コントロールは赤い丸に白い横棒のアイコンで、タップすると棒が縦に回転し、セルの右側に赤い四角のDeleteボタンが現れます。

1068

赤いDeleteボタンをタップするとそのセルが削除されます。
(この場合『rapier』が削除され、以下のセルが繰り上がります)

赤いDeleteボタンをタップせずに、縦棒の削除コントロールを再度タップすれば棒が横になり、元に戻ります。

1069

ナビゲーションバー右側のDeleteボタンをタップすると編集モードが解除され変更が確定されます。

1070

前回のMove Meと同様に、サンプルコードではナビゲーションバーのDeleteボタンのタイトルが、編集モード時に『Done』に変わるようになっています。

1071


●プロパティリストの追加

今回テーブルに表示するデータは、コード直書きではなくプロパティリストを使用しています。

本書やサンプルコードでは『Beginning iPhone Development Projects Oct 12 2009/09 Nav』フォルダにあるcomputers.plistを使うことになっています。

サンプルコードから流用する場合は、上記のファイルを自身のNavプロジェクトのフォルダにコピーし、XcodeのResourcesに追加してください。

ここでは自作のプロパティリストarms.plistを使用しています。
(どちらもNSStringを要素とするNSArrayの一次元配列です)

1061

プロパティリストの作成方法については、『スライドショーの画像配列をXML化』を参照してください。


●DeleteMeControllerクラスの作成

本書ではUIViewController subclassテンプレートで作ることになっていますが、ここではUITableViewController subclassテンプレートで作成します。

XcodeのClassesを右クリックして『追加』→『新規ファイル...』で、左ペインのiOSカテゴリからCocoa Touch Classを選択し、右上ペインでUIViewController subclassを、右下ペインのオプションでUITableViewController subclassにチェックを入れ、ファイル名をDeleteMeControllerとします。


●サブビューDelete MeのヘッダファイルDeleteMeController.hの編集

SecondLevelViewControllerクラスを継承し、テーブルに表示する配列のプロパティとモード切り替えのアクションメソッドを宣言します。
(太字が追加・修正した部分)

#import <UIKit/UIKit.h>
#import "SecondLevelViewController.h"

@interface DeleteMeController : SecondLevelViewController <UITableViewDelegate, UITableViewDataSource> {
    NSMutableArray *list;
}

@property (nonatomic, retain) NSMutableArray *list;

- (IBAction)toggleEdit:(id)sender;
 

@end

1062

修正箇所はMove Meとほとんど同じで、アクションメソッド名が異なるだけです。
(メソッドの内容もほぼ同じです)

SecondLevelViewControllerを継承するため、ヘッダファイルSecondLevelViewController.hのインポートとクラス宣言でスーパークラスをUITableViewControllerからSecondLevelViewControllerへの変更を行います。

それとサンプルコードでは省略されていますが、テーブルを扱うので旧版の本書にあるようにUITableViewDelegateとUITableViewDataSourceプロトコルを採用します。

配列プロパティのlistは、サブビューDelete Meでテーブルに表示する内容を定義します。

アクションメソッドtoggleEdit:は、ナビゲーションバー右側に設置するテーブルビューの編集モードを切り替えるDeleteボタンをタップした際に呼び出されます。



参考文献

はじめてのiPhone3プログラミングはじめてのiPhone3プログラミング
(2009/12/17)
Dave Mark、Jeff LaMarche 他

商品詳細を見る






Bose QuietComfort 20
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
Calendar
08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Recent Articles
iTunes


Swift
Categories
Tips
Profile

水月杏香

Author:水月杏香
永遠の初心者プログラマ。

Wish List
WACOM


ARC
Technical Q&A
情報プロパティリストキー
Start Developing iOS Apps Today
BOSE

Bose QuietComfort 20
Reference
NSApplicationDelegateプロトコル
NSArrayクラス
NSAutoreleasePoolクラス
NSBundleクラス
NSBundle UIKit追加分
NSCalendarクラス
NSCoderクラス
NSCodingプロトコル
NSCopyingプロトコル
NSDataクラス
NSDateクラス
NSDateFormatterクラス
NSDictionaryクラス
NSEntityDescriptionクラス
NSEnumeratorクラス
NSErrorクラス
NSExceptionクラス
NSFetchRequestクラス
NSFileHandleクラス
NSFileManagerクラス
NSIndexPathクラス
NSIndexPath UIKit追加分
NSKeyedArchiverクラス
NSKeyedUnarchiverクラス
NSKeyValueCodingプロトコル
NSLocaleクラス
NSManagedObjectクラス
NSManagedObjectContextクラス
NSManagedObjectModelクラス
NSMutableArrayクラス
NSMutableCopyingプロトコル
NSMutableDictionaryクラス
NSMutableSetクラス
NSNotificationクラス
NSNotificationCenterクラス
NSNullクラス
NSNumberクラス
NSObjectクラス
NSObject UIKit追加分
NSObjectプロトコル
NSPersistentStoreクラス
NSPersistentStoreCoordinatorクラス
NSPredicateクラス
NSPropertyListSerializationクラス
NSRunLoopクラス
NSSetクラス
NSStringクラス
NSString UIKit追加分
NSTimerクラス
NSTimeZoneクラス
NSURLクラス
NSURLProtectionSpaceクラス
NSURLRequestクラス
NSUserDefaultsクラス
NSValueクラス

UIActionSheetクラス
UIActionSheetDelegateプロトコル
UIActivityIndicatorViewクラス
UIAlertViewクラス
UIAlertViewDelegateプロトコル
UIApplicationクラス
UIApplicationDelegateプロトコル
UIBarButtonItemクラス
UIBarItemクラス
UIButtonクラス
UIColorクラス
UIControlクラス
UIDatePickerクラス
UIDeviceクラス
UIEventクラス
UIFontクラス
UIGestureRecognizerクラス
UIImageクラス
UIImageViewクラス
UIKit Function
UILabelクラス
UINavigationControllerクラス
UINavigationItemクラス
UIPickerViewクラス
UIPickerViewDataSourceプロトコル
UIPickerViewDelegateプロトコル
UIPinchGestureRecognizerクラス
UIResponderクラス
UIScreenクラス
UIScrollViewクラス
UISearchBarクラス
UISearchBarDelegateプロトコル
UISegmentedControlクラス
UISliderクラス
UISwipeGestureRecognizerクラス
UISwitchクラス
UITableViewクラス
UITableViewCellクラス
UITableViewControllerクラス
UITableViewDataSourceプロトコル
UITableViewDelegateプロトコル
UITapGestureRecognizerクラス
UITextFieldクラス
UITextFieldDelegateプロトコル
UITextInputTraitsプロトコル
UITextViewクラス
UITextViewDelegateプロトコル
UIToolbarクラス
UITouchクラス
UIViewクラス
UIViewControllerクラス
UIWebViewクラス
UIWebViewDelegateプロトコル
UIWindowクラス

AVAudioPlayerクラス
AVAudioPlayerDelegateプロトコル

CADisplayLinkクラス
CAEAGLLayerクラス
CALayerクラス

CGAffineTransform
CGBitmapContext
CGColor
CGColorSpace
CGContext
CGGeometry
CGImage
CGPath

EAGLContextクラス
EAGLDrawableプロトコル

Foundation Constants
Foundation Data Types
Foundation Functions

MPMediaItemクラス
MPMediaItemArtworkクラス
MPMediaPlaylistクラス
MPMediaPropertyPredicateクラス
MPMediaQueryクラス
MPMusicPlayerControllerクラス

Randomization Services

System Sound Services
Amazon


OpenGL ES
SQLite
Monthly Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
RSS Link
Visitors
QR Code
QR