CheckPlease(2)~Gesture Recognizer

2012. 03. 11
iOS 4.x版のサンプルコードでは『CheckPlease(1)~イベント処理メソッド』内容をGesture Recognizerを使用する方法に書き換えています。

とは言っても、カスタムジェスチャを認識する部分は既存の具象Gesture Recognizerクラスを利用できるわけではないので、抽象基底クラスであるUIGestureRecognizerクラスのサブクラスを作成し、そこにイベント処理メソッドによるカスタムジェスチャ認識コードを移植することになります。

ここではイベント処理メソッド版のCheckPleaseプロジェクトを改造してGesture Recognizerに対応させるので、必要な場合は別のフォルダにコピーするなどしてください。


●CheckPleaseViewController.xibファイル

iOS 4.x版のサンプルコードではラベルのText属性に『Label』と入ったまま(なので、起動時にLabelと表示される)ですが、特に必要無いので(イベント処理メソッド版)そのままにしておきます。


●CGPointUtilsクラスのファイル

iOS 4.x版のサンプルコードではCGPointUtilsクラスのファイルが、Classes下ではなく、Other Sourcesに置かれていますが、実用上は問題無いので(イベント処理メソッド版)そのままにしておきます。


●CheckMarkRecognizerクラスの追加

カスタムジェスチャを認識するためのUIGestureRecognizerクラスのサブクラスCheckMarkRecognizerクラスを追加します。

Xcodeの『グループとファイル』ペインにある『Classes』を選択して右クリックし、『追加』→『新規ファイル...』を選択します。

7891

iOSグループの『Cocoa Touch Class』を選択し、『Objective-C Class』を選択、Subclass ofは『NSObject』にして『次へ』進みます。

7892

ファイル名をCheckMarkRecognizerとし、ヘッダファイルも同時に作成します。

7893


●CheckPleaseViewController.hヘッダファイルの編集


追加したCheckMarkRecognizerクラスへコードの一部を移植します。

カスタムジェスチャを認識するための3つの定数の宣言はCheckMarkRecognizer.mソースファイルへ、座標と移動距離を示す3つのインスタンス変数の宣言はCheckMarkRecognizer.hヘッダファイルへ移動させます。

ラベルを消去するeraseLabelメソッドの宣言はクラス内部でのみ使用するからか、iOS 4.x版のサンプルコードでは削除されています。

したがってCheckPleaseViewController.hではラベルのアウトレットの宣言のみとなります。

CheckPleaseViewController.hヘッダファイル)

#import <UIKit/UIKit.h>

@interface CheckPleaseViewController : UIViewController {
    UILabel *label;
}

@property (nonatomic, retain) IBOutlet UILabel *label;

@end

7894

CheckMarkRecognizer.hヘッダファイル)

#import <Foundation/Foundation.h>

@interface CheckMarkRecognizer : NSObject {
    CGPoint lastPreviousPoint;
    CGPoint lastCurrentPoint;
    CGFloat lineLengthSoFar;

}

@end

7895

CheckMarkRecognizer.mヘッダファイル)

#import "CheckMarkRecognizer.h"

#define kMinimumCheckMarkAngle 50
#define kMaximumCheckMarkAngle 135
#define kMinimumCheckMarkLength 10


@implementation CheckMarkRecognizer

@end

7896


●CheckPleaseViewController.mソースファイルの編集

追加したCheckMarkRecognizerクラスへのコードの一部の移植と、それに伴う改修を行います。

ジェスチャ認識のコードをCheckMarkRecognizerクラスへ移植するので、CGPointUtils.hのインポートはCheckMarkRecognizer.mソースファイルに移動し、代わりにCheckMarkRecognizer.hヘッダファイルをインポートします。

touchesMoved:withEvent:メソッド内でジェスチャを認識した際に行っていたラベルの表示と消去のコードはビューコントローラ側に残すので、doCheck:メソッドとして独立させます。

またビューにGesture Recognizerを追加するため、viewDidLoadメソッドを追加してCheckMarkRecognizerの生成と初期化を行い、addGestureRecognizer:で追加します。

touchesBegan:withEvent:メソッドとtouchesMoved:withEvent:メソッドはCheckMarkRecognizer.mソースファイルに移動し、それぞれsuperクラスによる初期化を追加します。

それとtouchesMoved:withEvent:メソッドは、ジェスチャ認識時の処理としてdoCheck:メソッドとして独立させたコードの代わりに、stateプロパティをUIGestureRecognizerStateEnded状態にします。

これによりジェスチャが認識されると、viewDidLoadメソッド内のinitWithTarget:action:メソッドでセレクタに設定していたdoCheck:メソッドが呼び出されることになります。

CheckPleaseViewController.mソースファイル)

#import "CheckPleaseViewController.h"
#import "CheckMarkRecognizer.h"

@implementation CheckPleaseViewController

@synthesize label;

- (void)doCheck:(CheckMarkRecognizer *)check {
    label.text = @"Checkmark";
    [self performSelector:@selector(eraseLabel) withObject:nil afterDelay:1.6];
}

- (void)eraseLabel {
    label.text = @"";
}


// Implement viewDidLoad to do additional setup after loading the view, typically from a nib.

- (void)viewDidLoad {
    [super viewDidLoad];

    CheckMarkRecognizer *check = [[[CheckMarkRecognizer alloc]
        initWithTarget:self action:@selector(doCheck:)] autorelease];
    [self.view addGestureRecognizer:check];
}


// Override to allow orientations other than the default portrait orientation.
- (BOOL)shouldAutorotateToInterfaceOrientation:(UIInterfaceOrientation)interfaceOrientation {
    // Return YES for supported orientations
    return (interfaceOrientation == UIInterfaceOrientationPortrait);
}

- (void)didReceiveMemoryWarning {
    // Releases the view if it doesn't have a superview.
    [super didReceiveMemoryWarning];

    // Release any cached data, images, etc that aren't in use.
}

- (void)viewDidUnload {
    // Release any retained subviews of the main view.
    // e.g. self.myOutlet = nil;

    self.label = nil;
    [super viewDidUnload];

}

- (void)dealloc {
    [label release];
    [super dealloc];
}

@end

7897

CheckMarkRecognizer.mソースファイル)

#import "CheckMarkRecognizer.h"
#import "CGPointUtils.h"

#define kMinimumCheckMarkAngle 50
#define kMaximumCheckMarkAngle 135
#define kMinimumCheckMarkLength 10


@implementation CheckMarkRecognizer

- (void)touchesBegan:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event {
    [super touchesBegan:touches withEvent:event];

    UITouch *touch = [touches anyObject];
    CGPoint point = [touch locationInView:self.view];
    lastPreviousPoint = point;
    lastCurrentPoint = point;
    lineLengthSoFar = 0.0f;
}

- (void)touchesMoved:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event {
    [super touchesMoved:touches withEvent:event];

    UITouch *touch = [touches anyObject];
    CGPoint previousPoint = [touch previousLocationInView:self.view];
    CGPoint currentPoint = [touch locationInView:self.view];
    CGFloat angle = angleBetweenLines(lastPreviousPoint, lastCurrentPoint,
        previousPoint, currentPoint);

    if (angle >= kMinimumCheckMarkAngle && angle <= kMaximumCheckMarkAngle &&
        lineLengthSoFar > kMinimumCheckMarkLength) {
            self.state = UIGestureRecognizerStateEnded;
    }

    lineLengthSoFar += distanceBetweenPoints(previousPoint, currentPoint);
    lastPreviousPoint = previousPoint;
    lastCurrentPoint = currentPoint;
}


@end

7898


●CheckMarkRecognizer.hヘッダファイルの編集

NSObjectのサブクラスとして生成したCheckMarkRecognizerクラスのスーパークラスをUIGestureRecognizerクラスに修正します。
(太字が修正した部分)

#import <Foundation/Foundation.h>

@interface CheckMarkRecognizer : UIGestureRecognizer {
    CGPoint lastPreviousPoint;
    CGPoint lastCurrentPoint;
    CGFloat lineLengthSoFar;
}

@end

7899


●CheckMarkRecognizer.mソースファイルの編集

UIGestureRecognizerクラスの『サブクラス化の注意』で触れられていますが、UIGestureRecognizerの具象サブクラスを生成する場合は、UIGestureRecognizerSubclass.hヘッダファイルをインポートする必要があるので追加します。
(太字が追加した部分)

#import "CheckMarkRecognizer.h"
#import "CGPointUtils.h"
#import <UIKit/UIGestureRecognizerSubclass.h>

#define kMinimumCheckMarkAngle 50
#define kMaximumCheckMarkAngle 135
#define kMinimumCheckMarkLength 10

@implementation CheckMarkRecognizer

- (void)touchesBegan:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event {
    [super touchesBegan:touches withEvent:event];

    UITouch *touch = [touches anyObject];
    CGPoint point = [touch locationInView:self.view];
    lastPreviousPoint = point;
    lastCurrentPoint = point;
    lineLengthSoFar = 0.0f;
}

- (void)touchesMoved:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event {
    [super touchesMoved:touches withEvent:event];

    UITouch *touch = [touches anyObject];
    CGPoint previousPoint = [touch previousLocationInView:self.view];
    CGPoint currentPoint = [touch locationInView:self.view];
    CGFloat angle = angleBetweenLines(lastPreviousPoint, lastCurrentPoint,
        previousPoint, currentPoint);

    if (angle >= kMinimumCheckMarkAngle && angle <= kMaximumCheckMarkAngle &&
        lineLengthSoFar > kMinimumCheckMarkLength) {
            self.state = UIGestureRecognizerStateEnded;
    }

    lineLengthSoFar += distanceBetweenPoints(previousPoint, currentPoint);
    lastPreviousPoint = previousPoint;
    lastCurrentPoint = currentPoint;
}

@end

7900



参考文献

iOSイベント処理ガイド

UIGestureRecognizer Class Reference

はじめてのiPhone3プログラミングはじめてのiPhone3プログラミング
(2009/12/17)
Dave Mark、Jeff LaMarche 他

商品詳細を見る

Beginning Ios 6 Development: Exploring the Ios SdkBeginning Ios 6 Development: Exploring the Ios Sdk
(2012/12/26)
David Mark、Jack Nutting 他

商品詳細を見る






Bose Solo 5 TV sound system
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
Calendar
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent Articles
iTunes


Swift
Categories
Tips
Profile

水月杏香

Author:水月杏香
永遠の初心者プログラマ。

Wish List
WACOM


ARC
Technical Q&A
情報プロパティリストキー
Start Developing iOS Apps Today
BOSE

ボーズ・オンラインストア
Reference
NSApplicationDelegateプロトコル
NSArrayクラス
NSAutoreleasePoolクラス
NSBundleクラス
NSBundle UIKit追加分
NSCalendarクラス
NSCoderクラス
NSCodingプロトコル
NSCopyingプロトコル
NSDataクラス
NSDateクラス
NSDateFormatterクラス
NSDictionaryクラス
NSEntityDescriptionクラス
NSEnumeratorクラス
NSErrorクラス
NSExceptionクラス
NSFetchRequestクラス
NSFileHandleクラス
NSFileManagerクラス
NSIndexPathクラス
NSIndexPath UIKit追加分
NSKeyedArchiverクラス
NSKeyedUnarchiverクラス
NSKeyValueCodingプロトコル
NSLocaleクラス
NSManagedObjectクラス
NSManagedObjectContextクラス
NSManagedObjectModelクラス
NSMutableArrayクラス
NSMutableCopyingプロトコル
NSMutableDictionaryクラス
NSMutableSetクラス
NSNotificationクラス
NSNotificationCenterクラス
NSNullクラス
NSNumberクラス
NSObjectクラス
NSObject UIKit追加分
NSObjectプロトコル
NSPersistentStoreクラス
NSPersistentStoreCoordinatorクラス
NSPredicateクラス
NSPropertyListSerializationクラス
NSRunLoopクラス
NSSetクラス
NSStringクラス
NSString UIKit追加分
NSTimerクラス
NSTimeZoneクラス
NSURLクラス
NSURLProtectionSpaceクラス
NSURLRequestクラス
NSUserDefaultsクラス
NSValueクラス

UIActionSheetクラス
UIActionSheetDelegateプロトコル
UIActivityIndicatorViewクラス
UIAlertViewクラス
UIAlertViewDelegateプロトコル
UIApplicationクラス
UIApplicationDelegateプロトコル
UIBarButtonItemクラス
UIBarItemクラス
UIButtonクラス
UIColorクラス
UIControlクラス
UIDatePickerクラス
UIDeviceクラス
UIEventクラス
UIFontクラス
UIGestureRecognizerクラス
UIImageクラス
UIImageViewクラス
UIKit Function
UILabelクラス
UINavigationControllerクラス
UINavigationItemクラス
UIPickerViewクラス
UIPickerViewDataSourceプロトコル
UIPickerViewDelegateプロトコル
UIPinchGestureRecognizerクラス
UIResponderクラス
UIScreenクラス
UIScrollViewクラス
UISearchBarクラス
UISearchBarDelegateプロトコル
UISegmentedControlクラス
UISliderクラス
UISwipeGestureRecognizerクラス
UISwitchクラス
UITableViewクラス
UITableViewCellクラス
UITableViewControllerクラス
UITableViewDataSourceプロトコル
UITableViewDelegateプロトコル
UITapGestureRecognizerクラス
UITextFieldクラス
UITextFieldDelegateプロトコル
UITextInputTraitsプロトコル
UITextViewクラス
UITextViewDelegateプロトコル
UIToolbarクラス
UITouchクラス
UIViewクラス
UIViewControllerクラス
UIWebViewクラス
UIWebViewDelegateプロトコル
UIWindowクラス

AVAudioPlayerクラス
AVAudioPlayerDelegateプロトコル

CADisplayLinkクラス
CAEAGLLayerクラス
CALayerクラス

CGAffineTransform
CGBitmapContext
CGColor
CGColorSpace
CGContext
CGGeometry
CGImage
CGPath

EAGLContextクラス
EAGLDrawableプロトコル

Foundation Constants
Foundation Data Types
Foundation Functions

MPMediaItemクラス
MPMediaItemArtworkクラス
MPMediaPlaylistクラス
MPMediaPropertyPredicateクラス
MPMediaQueryクラス
MPMusicPlayerControllerクラス

Randomization Services

System Sound Services
Amazon


OpenGL ES
SQLite
Monthly Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
RSS Link
Visitors
QR Code
QR