Start Developing iOS Apps Today(13)~情報の検索

2014. 04. 14
●情報の検索

アプリを開発する際、貴方は学んだものをすぐに利用できる情報を望むでしょう。
貴方はXcodeから離れることなく、全ての情報を得ることができます。

Xcodeには一般および概念のガイド、フレームワークやクラスリファレンス、焦点を合わせたヘルプ記事を含む、多くの様々なドキュメントが格納された大規模なドキュメントスイートが付属しています。
このドキュメントへは、使用方法を知りたいXcodeの領域上で右クリックしたり、コンテキスト指向のコードヘルプのためにメインプロジェクトウィンドウでQuick Helpペインを開いたり、ガイドや完全なAPIリファレンスを見つけるためにドキュメントウィンドウで検索するなど、多くの方法でアクセスすることができます。

finding_info_2x_20140327191830732.png



●Xcodeのガイダンスに関するコンテキストヘルプ記事の使用

Xcode自体を使用している時にヘルプが必要な場合はヘルプ記事を見ます。
ヘルプ記事は、新しいクラスの作成やInterface Builderでのカスタムクラスの設定、自動レイアウトでの問題の解決など、一般的なタスクを解決する方法を示します。

貴方が何をしようとしているかにもよりますが、XcodeのUI要素上でControl + クリックすることによって、いくつかのヘルプ記事にアクセスすることができます。
コンテキストメニューの最後のエントリ(この画像ではProject Navigator Help)を探してください。

contextualHelp_2x.png

一般的なヘルプ、またはControl + クリックでサポートされていない要素に関連付けられているタスクについての情報を下げしている場合は、XcodeのHelpメニューにあるコンテキストヘルプで検索することもできます。

helpMenu_2x.png



●一般および概念の概要についてのガイドの使用

新しいテクノロジーについて学ぶため、またはフレームワーク内の様々なクラスを組み込んで処理を行う方法を深く理解して身につけるためには、その概念のガイドを見てください。
ほとんどのCocoaフレームワークとテクノロジーは、Sprite Kit Programming GuideObjective-Cによるプログラミング、そして位置情報とマッププログラミングガイドなど、それらに関連付けされたプログラミングガイドがあります。

Xcodeでそれらのドキュメントを表示するには、Help > "Documentation and API Reference"を選択することで(またはOption + Shift + 0を押して)アクセスできるドキュメントビューアウィンドウを使用します。
Sprite Kitなど、単純にテクノロジーの名前を入力します。

findingSpriteKit_2x.png

結果は、コードを記述している時に最も有用である順番になります。
これはAPIリファレンスが最初にリストアップされ、続いてSDKやツールのガイドが表示されることを意味します。

ポップアップリストに適切な結果が表示されない場合はフィルタリングすることができ、結果の完全なセットを表示するにはShow All Resultsを選択します。

showAllResults_2x.png



●クラス情報についてのAPIリファレンスの使用

テクノロジーの様々な部分について学ぶためにガイドを読んでテクノロジーを使用するコードを書き始める際、貴方はおそらく個々のクラスで何ができるかの詳細を知る、または特定のメソッドを呼び出すための正確な方法を学ぶ必要があることに気付くでしょう。
この情報はAPIリファレンスドキュメントで提供されています。

例えば以前のチュートリアルで使用したNSStringクラスの詳細については、ドキュメントビューアウィンドウの検索欄でクラス名を入力します。

searchForClass_2x.png

Top Hitは通常貴方が望むもので、選択してReturnキーを押すとクラスのAPIリファレンスが見れます。

nsstringClassRef_2x.png

APIリファレンスドキュメントは、クラスが提供するメソッドのリスト、親クラスや採用されているプロトコルなどの情報が含まれ、個々のクラスについての情報に素早くアクセスすることができるように設計されています。
クラスについての一般的な情報を見るには、"More Related items"をクリックしてください。

nsstringInfo_2x.png

Related Itemsのポップオーバーは関連ガイドのリストを表示します。
NSStringで例えばリファレンス情報を掘り下げるのよりも、より概念的な概要を望む場合は「文字列操作プログラミングガイド」を読む必要があります。

特定のメソッドやプロパティを説明することに加えて、APIリファレンスドキュメントはクラスが実行することができる全てのタスクの概要も提供しています。

nsstringTasks_2x.png



●コンテキストソースコード情報についてのQuick Helpの使用

ソースエディタでコードを記述している時、Quick Helpペイン(View > Utilities > Show Quick Help Inspectorを選択)でAPIリファレンスドキュメントに簡単にアクセスできます。
貴方がコードを記述すると同時にQuick Helpペインが更新され、現在入力しているシンボルについての情報を表示します。

quickHelp_2x.png

またQuick Help情報をポップアップウィンドウで表示するには、ソースエディタでシンボルをOption + クリックすることができます。

optClickPopup_2x.png

Quick Helpペインやポップアップウィンドウでは、別のドキュメントビューアウィンドウでAPIリファレンスを開くことや、クリックしたシンボルの宣言を含むオリジナルのヘッダファイルを表示することができます。



●実際の使用を表示するためのサンプルコードの使用

書かれたドキュメントに加えて、サンプルコードのライブラリにアクセスすることもできます。
Quick Help、あるいはドキュメントビューアウィンドウでガイドやリファレンスを見る度に、指定したテクノロジーまたはクラスに関連したサンプルコードプロジェクトを示すエントリが表示されます。

quickHelp_2x_201403292326288f6.png

コードを検討することができるようにするには、Xcodeでダウンロードしてプロジェクトを開くために、いずれかのサンプルコードのエントリをクリックしてください。

プロジェクトの至る所にコードのコメントがあることに加え、より大きなコードサンプルの一部にはドキュメントも添付されています。
例えばSprite Kitのアドベンチャープロジェクトは「code:Explained Adventure」を伴います。

codeExplained_2x.png



参考文献

Apple/Start Developing iOS Apps Today

0 CommentsPosted in 資料





Bose QuietComfort 25
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
Calendar
02 | 2017/03 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Recent Articles
iTunes


Swift
Categories
Tips
WACOM


Reference
NSApplicationDelegateプロトコル
NSArrayクラス
NSAutoreleasePoolクラス
NSBundleクラス
NSBundle UIKit追加分
NSCalendarクラス
NSCoderクラス
NSCodingプロトコル
NSCopyingプロトコル
NSDataクラス
NSDateクラス
NSDateFormatterクラス
NSDictionaryクラス
NSEntityDescriptionクラス
NSEnumeratorクラス
NSErrorクラス
NSExceptionクラス
NSFetchRequestクラス
NSFileHandleクラス
NSFileManagerクラス
NSIndexPathクラス
NSIndexPath UIKit追加分
NSKeyedArchiverクラス
NSKeyedUnarchiverクラス
NSKeyValueCodingプロトコル
NSLocaleクラス
NSManagedObjectクラス
NSManagedObjectContextクラス
NSManagedObjectModelクラス
NSMutableArrayクラス
NSMutableCopyingプロトコル
NSMutableDictionaryクラス
NSMutableSetクラス
NSNotificationクラス
NSNotificationCenterクラス
NSNullクラス
NSNumberクラス
NSObjectクラス
NSObject UIKit追加分
NSObjectプロトコル
NSPersistentStoreクラス
NSPersistentStoreCoordinatorクラス
NSPredicateクラス
NSPropertyListSerializationクラス
NSRunLoopクラス
NSSetクラス
NSStringクラス
NSString UIKit追加分
NSTimerクラス
NSTimeZoneクラス
NSURLクラス
NSURLProtectionSpaceクラス
NSURLRequestクラス
NSUserDefaultsクラス
NSValueクラス

UIActionSheetクラス
UIActionSheetDelegateプロトコル
UIActivityIndicatorViewクラス
UIAlertViewクラス
UIAlertViewDelegateプロトコル
UIApplicationクラス
UIApplicationDelegateプロトコル
UIBarButtonItemクラス
UIBarItemクラス
UIButtonクラス
UIColorクラス
UIControlクラス
UIDatePickerクラス
UIDeviceクラス
UIEventクラス
UIFontクラス
UIGestureRecognizerクラス
UIImageクラス
UIImageViewクラス
UIKit Function
UILabelクラス
UINavigationControllerクラス
UINavigationItemクラス
UIPickerViewクラス
UIPickerViewDataSourceプロトコル
UIPickerViewDelegateプロトコル
UIPinchGestureRecognizerクラス
UIResponderクラス
UIScreenクラス
UIScrollViewクラス
UISearchBarクラス
UISearchBarDelegateプロトコル
UISegmentedControlクラス
UISliderクラス
UISwipeGestureRecognizerクラス
UISwitchクラス
UITableViewクラス
UITableViewCellクラス
UITableViewControllerクラス
UITableViewDataSourceプロトコル
UITableViewDelegateプロトコル
UITapGestureRecognizerクラス
UITextFieldクラス
UITextFieldDelegateプロトコル
UITextInputTraitsプロトコル
UITextViewクラス
UITextViewDelegateプロトコル
UIToolbarクラス
UITouchクラス
UIViewクラス
UIViewControllerクラス
UIWebViewクラス
UIWebViewDelegateプロトコル
UIWindowクラス

AVAudioPlayerクラス
AVAudioPlayerDelegateプロトコル

CADisplayLinkクラス
CAEAGLLayerクラス
CALayerクラス

CGAffineTransform
CGBitmapContext
CGColor
CGColorSpace
CGContext
CGGeometry
CGImage
CGPath

EAGLContextクラス
EAGLDrawableプロトコル

Foundation Constants
Foundation Data Types
Foundation Functions

MPMediaItemクラス
MPMediaItemArtworkクラス
MPMediaPlaylistクラス
MPMediaPropertyPredicateクラス
MPMediaQueryクラス
MPMusicPlayerControllerクラス

Randomization Services

System Sound Services
BOSE

Bose QuietComfort 25
ARC
Technical Q&A
情報プロパティリストキー
Start Developing iOS Apps Today
SQLite
OpenGL ES
Amazon


Monthly Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
RSS Link
Profile

Author:水月杏香
永遠の初心者プログラマ。

QR Code
QR
Visitors