Start Developing iOS Apps Today(sup.12)〜迅速なドキュメントの検索

2013. 01. 12
AppleはサンプルコードやFAQ、技術ノート、ビデオ、概念やリファレンスのドキュメントを含む、アプリを巧く構築および展開するのに役立つドキュメントを提供します。
最新かつ正確な情報は、Appleから直接必要なドキュメントのリソースを入手してください。
Xcodeはこれらのリソースへのアクセスを既に持っています。
ブラウザでの利用やiPadでのPDF表示を望む場合は、オンラインのiOS Developer Libraryで参照することができます。
いずれにせよ、提供されている様々なナビゲーションや検索技術に精通している必要があります。



●XcodeのDocumentationオーガナイザを使用したドキュメントの検索

XcodeのDocumentationオーガナイザは、デベロッパドキュメントの検索と閲覧を提供する統合された多機能なビューアです。
貴方は表示したいドキュメントセットの指定にDocumentationオーガナイザを使用します。

ドキュメントセットは鍵となるAppleの技術のリソースのコレクションです。
各セットにはオンラインのiOS Developer Libraryと同じリソースが含まれています。
デフォルトでは、利用可能になった時点でXcodeが自動的にドキュメントセットのインストールと更新を行います。
iOS開発者の場合、貴方は自動的にインストールされている2つのドキュメントセットを見つけるでしょう。

  • iOS Developer Library
    iOSアプリの記述に固有のドキュメントが含まれています。

  • Xcode Developer Library
    貴方の開発環境としてXcodeの使用に固有のドキュメントが含まれています。

XcodeでのiOSドキュメントの表示
  1. Window > Organizerを選択し、OrganizerウィンドウでDocumentationをクリックします。
    検索ナビゲータを有効にした状態でDocumentationオーガナイザが表示されます。

  2. ナビゲータセレクタバーでブラウズボタン(browse_2x.png)をクリックします。
    ドキュメントナビゲータにインストールされているデベロッパライブラリが表示されます。

  3. iOSライブラリを選択します。

ドキュメントを検索する方法の選択にはナビゲータボタンをクリックします。

  • browse_2x.png  ドキュメント階層を閲覧します。

  • NB_SearchResults-xxx_2x.png  特定の用語を検索します。

  • bookmarks_2x.png  貴方が閲覧していたドキュメントに戻るにはブックマークを使用します。

DO_FindView_2x.jpg

選択したドキュメントはコンテンツ領域にHTMLフォーマットで開きます。
ドキュメントがPDFフォーマットで提供されている場合は、関連項目メニューで選択することによってPDFバージョンを開くことができます。

コンテンツ領域のジャンプバーでは、それが含まれているドキュメントやライブラリを更に探索することができます。
ジャンプバーを使用し終わった後は、Editor > Hide Navigatorを選択することによって、コンテンツ表示領域を拡大することができます。



●オンラインでのデベロッパドキュメントの検索

希望する場合、オンラインのデベロッパライブラリを閲覧することもできます。
例えば、XcodeがインストールされていないiPadやコンピュータでドキュメントを読みたい場合などです。
iOS Developer Libraryへのアクセスは、http://developer.apple.com/library/iOSと入力する、あるいはiOS Dev CenterにログインしiOS Developer Libraryへのリンクをクリックしてください。

iOSDevLib_2x.png

またウェブサイトでPDFのドキュメントを閲覧することもできます。
ドキュメントがPDFで提供されている場合、表示されたドキュメントの右上角にPDFボタンが表示されます。
ブラウザでPDFファイルを表示するにはボタンをクリックし、ファイルをダウンロードするにはControlキーを押しながらクリックしてください。



●リソースタイプ、トピック、またはフレームワークによるドキュメントのフィルタリング

XcodeとiOS Developer Libraryのウェブインターフェイスの双方において、リソースへのナビゲートと検出を行ういくつかの方法が提供されています。
リソースタイプ、トピック、またはフレームワークによってドキュメントを表示することができます。
リソースタイプ(Resource Types)では、概念とタスクを説明するガイドや、APIの詳細を含むリファレンスドキュメント、ダウンロードができるサンプルコード、そしてAppleのエンジニアによるビデオプレゼンテーションが含まれています。
また、いくつかの技術をステップ・バイ・ステップのガイドで提供するチュートリアルもあります。
トピック(Topics)では、Audio & VideoやSecurity、そしてUser Experienceなど、サブジェクト領域で検索するリソースを紹介しています。
フレームワーク(Frameworks)では、UIKitやFoundation、そしてCore Dataなど、フレームワーク固有のドキュメントを紹介しています。

XcodeとオンラインのiOS Developer Libraryは、ドキュメントのフィルタリングに同じユーザインターフェイスを使用しています。
XcodeでiOS Developer Libraryで表示されるものと同じページを参照したい場合は、左側の列のライブラリを選択してください。
その後、ライブラリの内容を参照するには、コンテンツ領域のコンテンツサイドバーの表を使用してください。

frameworksXcode.png

コンテンツの表の項目を選択すると、リソースのリストが右側のコンテンツ領域に表示されます。
TitleやResource Type、Topic、Frameworks(該当する場合)、またはDate(最終修正日)によって、リソースの並べ替えるには列の表題を使用します。
更にリストのフィルタリングに使用することができる検索フィールドがドキュメントバーにあります。
例えばUIKitの全てのリファレンスドキュメントが見たい場合、コンテンツの表のFrameworksカテゴリからUIKitを選択し、Resource Typeによってリソースを並べ替えます。
全てのリファレンスドキュメントは最初に表示され、サンプルコードがそれに続きます。
技術名は知っているが何処にあるか分からない場合は、デベロッパライブラリ内の全てのドキュメントを表示するためにコンテンツの表でiOS Libraryの見出しを選択し、検索フィールドに検索する文字列を入力することができます。

browseByFramework.png

また、ライブラリ内で利用可能な全てのサンプルコードを簡単に表示することができます。
コンテンツの表にある(Resource Types下の)Sample Codeをクリックし、リストの並べ替えやフィルタリングに列の表題や検索フィールドを使用します。
表示された中に興味のあるサンプルコードがあれば選択します。
Xcodeでサンプルを表示している場合は、全てのXcodeプロジェクトファイルの閲覧や、Open Projectボタンをクリックすることができます。
iOS Developer Libraryでサンプルを表示している場合は、Download Sample Codeをクリックすることができます。

sample_code_2x.png



●デベロッパドキュメントの検索

デベロッパドキュメントの検索では、貴方が必要とする特定の情報と直接の関連があるものを発見します。
ライブラリ全体の照会には、オンラインのiOS Developer Libraryの右上角にある検索フィールドを使用します。
検索結果はリソースタイプによってグループ化されます。
例えば検索フィールドでstringWithと入力した場合、最も関連があるガイドとして『String Programming Guide』が、サンプルコードのプロジェクトとしてStringが結果に表示されます。
(編注:2013.1.12現在の検索結果では、Stringというサンプルコードは検出されません。)

searchDevLib.png

Xcodeで検索ナビゲータを表示するには、ナビゲータセレクタバーで検索ボタン(NB_SearchResults-xxx_2x_20130112003706.png )をクリックします。
検索結果はナビゲータ領域に表示され、関連性の高い順に(ReferenceやGuidesなどの)リソースタイプで整理されます。

setNeedsDisplay.png

各ドキュメントはドキュメントタイプのアイコンで識別されます。

  • document_icon_2x.png  トピックカテゴリまたは概念的なドキュメント
  • api_ref_doc_icon_2x.png  APIリファレンスドキュメント
  • xcode-project_icon_2x.png  サンプルコードプロジェクト
  • document.jpg  ドキュメントのページまたは項
  • help_article_icon_2x.png  ヘルプ記事

リファレンスドキュメントのAPIシンボルの結果は更にシンボルタイプのアイコンで識別され、検索語が強調表示されます。

必要に応じて最も関連性のあるリソースに検索結果を絞り込むオプションを使用することができます。
虫眼鏡アイコンをクリックし、『Show Find Options』を選択します。
(編注:現在のXcode 4.5.2では下記の検索オプションとは異なります。)
検索結果のドキュメント内に検索語が少なくとも1つは出現する必要がある指定を行うにはMatch Typeメニューを使用します。
検索にドキュメントセットの任意の組み合わせを選択するにはDoc Setsを使用します。
プログラミング言語の特定の設定用にドキュメントの結果を絞り込むにはLanguageメニューを使用します。

alert_Xcode_4_5.png



●Xcodeでコンテキスト内のリファレンス情報を見る

Xcodeのソースエディタから直接リファレンスドキュメントにアクセスすることができます。
ソースエディタを開き、ナビゲーション領域でソースファイルを選択します。
ソースファイルを開いてユーティリティ領域を表示し、その中にあるQuick Helpインスペクタボタンをクリックします。
ソースエディタでAPIシンボルに挿入ポイントを置くと、インスペクタにドキュメントが表示されます。

表示される情報には以下のリンクが含まれています。

  • シンボルの完全なリファレンスドキュメント
  • シンボルが宣言されているヘッダファイル
  • 関連するプログラミングガイド
  • 関連するサンプルコード

またソースコードでシンボルをOptionを押しながらクリックすることによって、ポップアップウィンドウでAPIシンボルの簡潔なリファレンス情報を表示することができます。

quick_help.png



●簡単にページに戻れるXcodeのブックマークの利用

XcodeのDocumentationオーガナイザでブックマークを追加すると、ページやドキュメント、またはカテゴリに簡単に戻ることができます。
貴方は任意のページまたはドキュメントをブックマークすることができます。

ブックマークはブックマークナビゲータで管理します。
デフォルトでは、ブックマークは貴方が追加した順序でリストされます。
リスト内の新しい位置にドラッグすることによって、ブックマークの順序を変更することができます。
ブックマークを選択してDeleteキーを押すと、ブックマークを削除することができます。
ブックマークに割り当てられた名前は、対応するHTMLページのタイトルです。
(ブックマークの名前を変更することはできません。)

DO_Bookmark_2x.png



●Xcodeについてのヘルプの検索

AppleはまたXcodeの使用についてのドキュメントも提供しています。
Xcodeのオンラインヘルプを閲覧するには、Help > Xcode Helpを選択し、Documentationオーガナイザでスタート画面『Finding Help in Xcode』を開きます。
主題ごとに整理されたヘルプブックのリストについては、Xcode Application Helpをクリックします。
各ヘルプブックは、Xcodeで共通する操作の実行について、ステップ・バイ・ステップでの説明を提供する記事で構成されています。
Xcodeのヘルプの記事の多くは、タスクを説明する短いビデオが含まれています。
ビデオを再生するには、ビデオのサムネイルをクリックしてください。

finding_help_in_xcode.png

また多くのXcodeのヘルプの記事は、Xcodeを介したショートカットメニューからも利用することができます。
その領域で利用することができるヘルプ記事のリストを表示するには、Xcodeのメインユーザインターフェイス領域の任意の場所でControlを押しながらクリックします。
メニューのリストよりも多くの記事がある場合、関連する全てのヘルプ記事を表示するには『Show All Hekp Topics』を選択します。

showAllHelpTopics.png



●iPadでのiOS Developer Libraryの閲覧

iPadではSafari上でドキュメントを表示するためのカスタムインターフェイスがあります。
画面のスペースを節約するには、タイプやトピック、またはフレームワークによってナビゲートするコンテンツの表の代わりにLibraryボタンを使用します。

iOSDevLibOniPad_2x.png

iPadでPDFファイルを表示するには、読みたいドキュメントを選択し、コンテンツコントロールの表をタップして、PDFをタップします。

PDFoniPad_2x.png



●他の開発者やAppleのエンジニアとの問題の討論

XcodeまたはiOS Developer Libraryで必要なものが見つからない場合は、Apple Developerフォーラムに質問を投稿することができます。

iOS Dev Centerにログインすると、ページの下部にApple Developer Forumsのリンクが表示されます。



参考文献

Apple/Start Developing iOS Apps Today

Apple/Find Documentation Quickly

0 CommentsPosted in 資料





Bose QuietComfort 20
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
Calendar
08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Recent Articles
iTunes


Swift
Categories
Tips
Profile

水月杏香

Author:水月杏香
永遠の初心者プログラマ。

Wish List
WACOM


ARC
Technical Q&A
情報プロパティリストキー
Start Developing iOS Apps Today
BOSE

Bose QuietComfort 20
Reference
NSApplicationDelegateプロトコル
NSArrayクラス
NSAutoreleasePoolクラス
NSBundleクラス
NSBundle UIKit追加分
NSCalendarクラス
NSCoderクラス
NSCodingプロトコル
NSCopyingプロトコル
NSDataクラス
NSDateクラス
NSDateFormatterクラス
NSDictionaryクラス
NSEntityDescriptionクラス
NSEnumeratorクラス
NSErrorクラス
NSExceptionクラス
NSFetchRequestクラス
NSFileHandleクラス
NSFileManagerクラス
NSIndexPathクラス
NSIndexPath UIKit追加分
NSKeyedArchiverクラス
NSKeyedUnarchiverクラス
NSKeyValueCodingプロトコル
NSLocaleクラス
NSManagedObjectクラス
NSManagedObjectContextクラス
NSManagedObjectModelクラス
NSMutableArrayクラス
NSMutableCopyingプロトコル
NSMutableDictionaryクラス
NSMutableSetクラス
NSNotificationクラス
NSNotificationCenterクラス
NSNullクラス
NSNumberクラス
NSObjectクラス
NSObject UIKit追加分
NSObjectプロトコル
NSPersistentStoreクラス
NSPersistentStoreCoordinatorクラス
NSPredicateクラス
NSPropertyListSerializationクラス
NSRunLoopクラス
NSSetクラス
NSStringクラス
NSString UIKit追加分
NSTimerクラス
NSTimeZoneクラス
NSURLクラス
NSURLProtectionSpaceクラス
NSURLRequestクラス
NSUserDefaultsクラス
NSValueクラス

UIActionSheetクラス
UIActionSheetDelegateプロトコル
UIActivityIndicatorViewクラス
UIAlertViewクラス
UIAlertViewDelegateプロトコル
UIApplicationクラス
UIApplicationDelegateプロトコル
UIBarButtonItemクラス
UIBarItemクラス
UIButtonクラス
UIColorクラス
UIControlクラス
UIDatePickerクラス
UIDeviceクラス
UIEventクラス
UIFontクラス
UIGestureRecognizerクラス
UIImageクラス
UIImageViewクラス
UIKit Function
UILabelクラス
UINavigationControllerクラス
UINavigationItemクラス
UIPickerViewクラス
UIPickerViewDataSourceプロトコル
UIPickerViewDelegateプロトコル
UIPinchGestureRecognizerクラス
UIResponderクラス
UIScreenクラス
UIScrollViewクラス
UISearchBarクラス
UISearchBarDelegateプロトコル
UISegmentedControlクラス
UISliderクラス
UISwipeGestureRecognizerクラス
UISwitchクラス
UITableViewクラス
UITableViewCellクラス
UITableViewControllerクラス
UITableViewDataSourceプロトコル
UITableViewDelegateプロトコル
UITapGestureRecognizerクラス
UITextFieldクラス
UITextFieldDelegateプロトコル
UITextInputTraitsプロトコル
UITextViewクラス
UITextViewDelegateプロトコル
UIToolbarクラス
UITouchクラス
UIViewクラス
UIViewControllerクラス
UIWebViewクラス
UIWebViewDelegateプロトコル
UIWindowクラス

AVAudioPlayerクラス
AVAudioPlayerDelegateプロトコル

CADisplayLinkクラス
CAEAGLLayerクラス
CALayerクラス

CGAffineTransform
CGBitmapContext
CGColor
CGColorSpace
CGContext
CGGeometry
CGImage
CGPath

EAGLContextクラス
EAGLDrawableプロトコル

Foundation Constants
Foundation Data Types
Foundation Functions

MPMediaItemクラス
MPMediaItemArtworkクラス
MPMediaPlaylistクラス
MPMediaPropertyPredicateクラス
MPMediaQueryクラス
MPMusicPlayerControllerクラス

Randomization Services

System Sound Services
Amazon


OpenGL ES
SQLite
Monthly Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
RSS Link
Visitors
QR Code
QR