NSCoderクラス

2010. 10. 23
●概要

NSCoderは抽象クラスで、オブジェクトや他のObjective-Cデータアイテムと、メモリやいくつかの他のフォーマット間の転送で、具象サブクラスに使用されるインターフェイスを宣言します。

この機能はアーカイブ化(オブジェクトとデータアイテムをディスクに格納する)とディストリビューション(オブジェクトやデータアイテムと、異なるプロセスまたはスレッド間でコピーする)の基礎を提供します。

これらの目的にために具象サブクラス(NSArchiver、NSUnarchiver、NSKeyedArchiver、NSKeyedUnarchiver、NSPortCoder)はFoundationによって提供されます。

NSCoderの具象サブクラスは一般的にコーダークラス、これらのクラスのインスタンスはコーダーオブジェクト(または単にコーダー)と呼ばれます。

コーダーオブジェクトの中で、値のみエンコードできるものをエンコーダーオブジェクト、値のみデコードできるものをデコーダーオブジェクトと呼びます。

NSCoderは、オブジェクト、スカラー、C配列、構造体、文字列、そしてこれらの型のポインタを処理します。

プラットフォーム間で実装の異なる型、例えばunion(共有体)、void *、関数ポインタ、多重間接参照ポインタは処理しません。

コーダーオブジェクトはデータと一緒にオブジェクトの型情報も格納するため、通常はストリームにエンコードした元オブジェクトと、バイト列からデコードしたストリームは同じクラスになります。

オブジェクトはエンコード時にクラスを変更することができます。
(詳細は『Archives and Serializations Programming Guide』を参照してください)

サブクラス化の注意

NSCoderのサブクラスの生成については、『Archives and Serializations Programming Guide』の『Subclassing NSCoder』を参照してください。



●タスク

●コーダーのテスト

– allowsKeyedCoding
– containsValueForKey:

●データのエンコード

– encodeArrayOfObjCType:count:at:
– encodeBool:forKey:
– encodeBycopyObject:
– encodeByrefObject:
– encodeBytes:length:
– encodeBytes:length:forKey:
– encodeConditionalObject:
– encodeConditionalObject:forKey:
– encodeDataObject:
– encodeDouble:forKey:
– encodeFloat:forKey:
– encodeInt:forKey:
– encodeInteger:forKey:
– encodeInt32:forKey:
– encodeInt64:forKey:
– encodeObject:
– encodeObject:forKey:
– encodeRootObject:
– encodeValueOfObjCType:at:
– encodeValuesOfObjCTypes:

●データのデコード

– decodeArrayOfObjCType:count:at:
– decodeBoolForKey:
– decodeBytesForKey:returnedLength:
– decodeBytesWithReturnedLength:
– decodeDataObject
– decodeDoubleForKey:
– decodeFloatForKey:
– decodeIntForKey:
– decodeIntegerForKey:
– decodeInt32ForKey:
– decodeInt64ForKey:
– decodeObject
– decodeObjectForKey:
– decodeValueOfObjCType:at:
– decodeValuesOfObjCTypes:

●ゾーンの管理

– objectZone
– setObjectZone:

●バージョン情報の取得

– systemVersion
– versionForClassName:



●インスタンスメソッド

decodeBoolForKey:

- (BOOL)decodeBoolForKey:(NSString *)key

指定したキーと関連付けされているブール値をデコードします。

keyに関連付けされているものが無ければNOを返します。

key:現在のアーカイブの中でデコード範囲内にあるキーを指定します。
(nilは指定できません)


decodeIntForKey:

- (int)decodeIntForKey:(NSString *)key

指定したキーと関連付けされているint値をデコードします。

keyに関連付けされているものが無ければ0を返します。

アーカイブのint値が異なるサイズだった場合は矯正されますが、値が大き過ぎてデフォルトのサイズを超える場合はNSRangeExceptionを発生させます。

key:現在のアーカイブの中でデコード範囲内にあるキーを指定します。
(nilは指定できません)


decodeObjectForKey:

- (id)decodeObjectForKey:(NSString *)key

指定したキーと関連付けされているオブジェクトをデコードして返します。

keyに関連付けされているものが無い、またはnilの場合はnilを返します。

key:現在のアーカイブの中でデコード範囲内にあるキーを指定します。
(nilは指定できません)


encodeBool:forKey:

- (void)encodeBool:(BOOL)boolv forKey:(NSString *)key

エンコードするブール値と関連付けするキーを指定します。

boolv:エンコードするブール値を指定します。

key:ブール値に関連付けるキーを指定します。
(nilは指定できません)


encodeInt:forKey:

- (void)encodeInt:(int)intv forKey:(NSString *)key

エンコードするint値と関連付けするキーを指定します。

intv:エンコードするint値を指定します。

key:int値に関連付けるキーを指定します。
(nilは指定できません)


encodeObject:forKey:

- (void)encodeObject:(id)objv forKey:(NSString *)key

エンコードするオブジェクトと関連付けするキーを指定します。

objv:エンコードするオブジェクトを指定します。
(nilは指定できません)

key:オブジェクトに関連付けるキーを指定します。
(nilは指定できません)



参考文献

NSCoder Class Reference

Cocoaリファレンス日本語化計画/NSCoderプロトコルリファレンス






bose_soundlink_revolve
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
Calendar
03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Recent Articles
iTunes


Swift
Categories
Tips
Profile

水月杏香

Author:水月杏香
永遠の初心者プログラマ。

Wish List
WACOM


ARC
Technical Q&A
情報プロパティリストキー
Start Developing iOS Apps Today
BOSE

bose_soundlink_revolve
Reference
NSApplicationDelegateプロトコル
NSArrayクラス
NSAutoreleasePoolクラス
NSBundleクラス
NSBundle UIKit追加分
NSCalendarクラス
NSCoderクラス
NSCodingプロトコル
NSCopyingプロトコル
NSDataクラス
NSDateクラス
NSDateFormatterクラス
NSDictionaryクラス
NSEntityDescriptionクラス
NSEnumeratorクラス
NSErrorクラス
NSExceptionクラス
NSFetchRequestクラス
NSFileHandleクラス
NSFileManagerクラス
NSIndexPathクラス
NSIndexPath UIKit追加分
NSKeyedArchiverクラス
NSKeyedUnarchiverクラス
NSKeyValueCodingプロトコル
NSLocaleクラス
NSManagedObjectクラス
NSManagedObjectContextクラス
NSManagedObjectModelクラス
NSMutableArrayクラス
NSMutableCopyingプロトコル
NSMutableDictionaryクラス
NSMutableSetクラス
NSNotificationクラス
NSNotificationCenterクラス
NSNullクラス
NSNumberクラス
NSObjectクラス
NSObject UIKit追加分
NSObjectプロトコル
NSPersistentStoreクラス
NSPersistentStoreCoordinatorクラス
NSPredicateクラス
NSPropertyListSerializationクラス
NSRunLoopクラス
NSSetクラス
NSStringクラス
NSString UIKit追加分
NSTimerクラス
NSTimeZoneクラス
NSURLクラス
NSURLProtectionSpaceクラス
NSURLRequestクラス
NSUserDefaultsクラス
NSValueクラス

UIActionSheetクラス
UIActionSheetDelegateプロトコル
UIActivityIndicatorViewクラス
UIAlertViewクラス
UIAlertViewDelegateプロトコル
UIApplicationクラス
UIApplicationDelegateプロトコル
UIBarButtonItemクラス
UIBarItemクラス
UIButtonクラス
UIColorクラス
UIControlクラス
UIDatePickerクラス
UIDeviceクラス
UIEventクラス
UIFontクラス
UIGestureRecognizerクラス
UIImageクラス
UIImageViewクラス
UIKit Function
UILabelクラス
UINavigationControllerクラス
UINavigationItemクラス
UIPickerViewクラス
UIPickerViewDataSourceプロトコル
UIPickerViewDelegateプロトコル
UIPinchGestureRecognizerクラス
UIResponderクラス
UIScreenクラス
UIScrollViewクラス
UISearchBarクラス
UISearchBarDelegateプロトコル
UISegmentedControlクラス
UISliderクラス
UISwipeGestureRecognizerクラス
UISwitchクラス
UITableViewクラス
UITableViewCellクラス
UITableViewControllerクラス
UITableViewDataSourceプロトコル
UITableViewDelegateプロトコル
UITapGestureRecognizerクラス
UITextFieldクラス
UITextFieldDelegateプロトコル
UITextInputTraitsプロトコル
UITextViewクラス
UITextViewDelegateプロトコル
UIToolbarクラス
UITouchクラス
UIViewクラス
UIViewControllerクラス
UIWebViewクラス
UIWebViewDelegateプロトコル
UIWindowクラス

AVAudioPlayerクラス
AVAudioPlayerDelegateプロトコル

CADisplayLinkクラス
CAEAGLLayerクラス
CALayerクラス

CGAffineTransform
CGBitmapContext
CGColor
CGColorSpace
CGContext
CGGeometry
CGImage
CGPath

EAGLContextクラス
EAGLDrawableプロトコル

Foundation Constants
Foundation Data Types
Foundation Functions

MPMediaItemクラス
MPMediaItemArtworkクラス
MPMediaPlaylistクラス
MPMediaPropertyPredicateクラス
MPMediaQueryクラス
MPMusicPlayerControllerクラス

Randomization Services

System Sound Services
Amazon


OpenGL ES
SQLite
Monthly Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
RSS Link
Visitors
QR Code
QR