NSString UIKit追加分

2010. 11. 05
●概要

UIKitフレームワークは、NSStringでの文字列の描画と文字列を描画する前の矩形領域の計算のためのメソッドを追加します。

これらのメソッドは文字列オブジェクト自身の内容には影響を与えずに、スクリーンでの描画についてのみ作用します。

デフォルトではiOSのネイティブなシステム座標を使い、原点から右下方に向かって文字列を描画します。

文字列コンテンツの位置決めをする際は、この方向と文字列の描画の矩形領域の原点が左上角にあることを心に留めてください。



●タスク

●テキストの単一行におけるサイズ計算

– sizeWithFont:
– sizeWithFont:forWidth:lineBreakMode:
– sizeWithFont:minFontSize:actualFontSize:forWidth:lineBreakMode:

●テキストの複数行におけるサイズ計算

– sizeWithFont:constrainedToSize:
– sizeWithFont:constrainedToSize:lineBreakMode:

●単一行の文字列の描画

– drawAtPoint:withFont:
– drawAtPoint:forWidth:withFont:lineBreakMode:
– drawAtPoint:forWidth:withFont:fontSize:lineBreakMode:baselineAdjustment:
– drawAtPoint:forWidth:withFont:minFontSize:actualFontSize:lineBreakMode:baselineAdjustment:

●指定した領域内の文字列の描画

– drawInRect:withFont:
– drawInRect:withFont:lineBreakMode:
– drawInRect:withFont:lineBreakMode:alignment:



●インスタンスメソッド

drawInRect:withFont:lineBreakMode:alignment:

- (CGSize)drawInRect:(CGRect)rect withFont:(UIFont *)font lineBreakMode:(UILineBreakMode)lineBreakMode alignment:(UITextAlignment)alignment

指定された境界矩形、フォントそして属性を使用して、現在のグラフィックスコンテキスト内に文字列を描画します。

戻り値はレンダリングされた文字列の実際のサイズです。

rect:文字列を描画する(現在のグラフィックスコンテキストの)境界矩形を指定します。

font:レンダリングに使用するフォントを指定します。

lineBreakMode:文字列のサイズを計算するための改行オプションを指定します。
有効な値は『UILineBreakMode』を参照してください。

alignment:境界矩形内のテキストの揃え方を指定します。
有効な値は『UITextAlignment』を参照してください。



●定数

UILineBreakMode

テキストの折り返しと切り詰めのオプションです。

typedef enum {
    UILineBreakModeWordWrap = 0,
    UILineBreakModeCharacterWrap,
    UILineBreakModeClip,
    UILineBreakModeHeadTruncation,
    UILineBreakModeTailTruncation,
    UILineBreakModeMiddleTruncation,
} UILineBreakMode;

UILineBreakModeWordWrap
単語の境界でのみ、折り返しまたは切り取りを行います。
これはデフォルトの折り返しオプションです。

UILineBreakModeCharacterWrap
最も近い文字の境界で、文字列の折り返しまたは切り取ります。

UILineBreakModeClip
描画矩形の終端に到達した時にテキストを切り取ります。
このオプションは文字列の終端で文字が部分的にレンダリングされる可能性があります。

UILineBreakModeHeadTruncation
行頭から(必要に応じて)テキストを切り詰めます。
複数行のテキストの場合は、最初の行のテキストのみが切り詰められます。

UILineBreakModeTailTruncation
行末から(必要に応じて)テキストを切り詰めます。
複数行のテキストの場合は、最後の行のテキストのみが切り詰められます。

UILineBreakModeMiddleTruncation
行の中央から(必要に応じて)テキストを切り詰めます。
複数行のテキストの場合は、行の中央のテキストのみが切り詰められます。

(矩形領域内で描画する)指定されたポイントで描画するための方法に対し、これらのオプションは文字列に適用される切り取り動作を指定します。


UITextAlignment

テキストを水平方向に整列させるためのオプションです。

typedef enum {
    UITextAlignmentLeft,
    UITextAlignmentCenter,
    UITextAlignmentRight,
} UITextAlignment;

UITextAlignmentLeft
テキストを左端に揃えます。

UITextAlignmentCenter
テキストを中心線からの両端が等しくなるように揃えます。

UITextAlignmentRight
テキストを右端に揃えます。



参考文献

NSString UIKit Additions Reference






bose_soundlink_revolve
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
Calendar
03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Recent Articles
iTunes


Swift
Categories
Tips
Profile

水月杏香

Author:水月杏香
永遠の初心者プログラマ。

Wish List
WACOM


ARC
Technical Q&A
情報プロパティリストキー
Start Developing iOS Apps Today
BOSE

bose_soundlink_revolve
Reference
NSApplicationDelegateプロトコル
NSArrayクラス
NSAutoreleasePoolクラス
NSBundleクラス
NSBundle UIKit追加分
NSCalendarクラス
NSCoderクラス
NSCodingプロトコル
NSCopyingプロトコル
NSDataクラス
NSDateクラス
NSDateFormatterクラス
NSDictionaryクラス
NSEntityDescriptionクラス
NSEnumeratorクラス
NSErrorクラス
NSExceptionクラス
NSFetchRequestクラス
NSFileHandleクラス
NSFileManagerクラス
NSIndexPathクラス
NSIndexPath UIKit追加分
NSKeyedArchiverクラス
NSKeyedUnarchiverクラス
NSKeyValueCodingプロトコル
NSLocaleクラス
NSManagedObjectクラス
NSManagedObjectContextクラス
NSManagedObjectModelクラス
NSMutableArrayクラス
NSMutableCopyingプロトコル
NSMutableDictionaryクラス
NSMutableSetクラス
NSNotificationクラス
NSNotificationCenterクラス
NSNullクラス
NSNumberクラス
NSObjectクラス
NSObject UIKit追加分
NSObjectプロトコル
NSPersistentStoreクラス
NSPersistentStoreCoordinatorクラス
NSPredicateクラス
NSPropertyListSerializationクラス
NSRunLoopクラス
NSSetクラス
NSStringクラス
NSString UIKit追加分
NSTimerクラス
NSTimeZoneクラス
NSURLクラス
NSURLProtectionSpaceクラス
NSURLRequestクラス
NSUserDefaultsクラス
NSValueクラス

UIActionSheetクラス
UIActionSheetDelegateプロトコル
UIActivityIndicatorViewクラス
UIAlertViewクラス
UIAlertViewDelegateプロトコル
UIApplicationクラス
UIApplicationDelegateプロトコル
UIBarButtonItemクラス
UIBarItemクラス
UIButtonクラス
UIColorクラス
UIControlクラス
UIDatePickerクラス
UIDeviceクラス
UIEventクラス
UIFontクラス
UIGestureRecognizerクラス
UIImageクラス
UIImageViewクラス
UIKit Function
UILabelクラス
UINavigationControllerクラス
UINavigationItemクラス
UIPickerViewクラス
UIPickerViewDataSourceプロトコル
UIPickerViewDelegateプロトコル
UIPinchGestureRecognizerクラス
UIResponderクラス
UIScreenクラス
UIScrollViewクラス
UISearchBarクラス
UISearchBarDelegateプロトコル
UISegmentedControlクラス
UISliderクラス
UISwipeGestureRecognizerクラス
UISwitchクラス
UITableViewクラス
UITableViewCellクラス
UITableViewControllerクラス
UITableViewDataSourceプロトコル
UITableViewDelegateプロトコル
UITapGestureRecognizerクラス
UITextFieldクラス
UITextFieldDelegateプロトコル
UITextInputTraitsプロトコル
UITextViewクラス
UITextViewDelegateプロトコル
UIToolbarクラス
UITouchクラス
UIViewクラス
UIViewControllerクラス
UIWebViewクラス
UIWebViewDelegateプロトコル
UIWindowクラス

AVAudioPlayerクラス
AVAudioPlayerDelegateプロトコル

CADisplayLinkクラス
CAEAGLLayerクラス
CALayerクラス

CGAffineTransform
CGBitmapContext
CGColor
CGColorSpace
CGContext
CGGeometry
CGImage
CGPath

EAGLContextクラス
EAGLDrawableプロトコル

Foundation Constants
Foundation Data Types
Foundation Functions

MPMediaItemクラス
MPMediaItemArtworkクラス
MPMediaPlaylistクラス
MPMediaPropertyPredicateクラス
MPMediaQueryクラス
MPMusicPlayerControllerクラス

Randomization Services

System Sound Services
Amazon


OpenGL ES
SQLite
Monthly Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
RSS Link
Visitors
QR Code
QR